大人気連載新着

スポンサーリンク
スポンサーリンク

超注目作!

「終末のハーレム」無料全話25話修正前ネタバレ。ミステリアス美女美来!

終末のハーレムネタバレ感想・周防美来編

人類の救世主たる自覚を持たない怜人の担当になった周防未来。

絵理沙の面影がありながら、未だ謎が多い彼女。

優しい笑みを見せたり、どこか冷徹さを出したりと、掴みどころのない爆乳キャラだ。

周防美来

長い眠りから覚めた怜人が最初に見た人間が、周防美来だった。挨拶もそこそこに、現在の人類の状況を説明するため外の世界に案内する。

忠誠を誓うかのように跪く周防。
男が死滅しかけている世界。怜人は否応なしにハーレムを背負わされる。

怜人が子作りを拒むので、上層部からの指示もあり夜這いをしかける。

しかし夜這いは断られ、彼に愛想をつかすかと思いきや、他の担当官にからかわれると凄んで睨み返す。それは仕事へのプライドか、人類を憂う心なのか?

怜人が特効薬を作ると言い出し、メイティングは当分してくれそうになくなった。もちろん美来には悪いと思った彼は謝るが、こういう時でも自分を曲げない姿に、彼女は好感を抱いている風でもある。

優しい微笑みを見せてくれたその日の夜、自室でシャワーを浴びていた周防。なぜか絵理沙の画像を見ているようだが、単なる興味本位なのか、それとも・・・

怜人が絵理沙が残した映像を観終わった時、タイミングよく現れた周防。今後の予定を告げに来ただけだったが、どこか裏がありそうな気配だ。

メイティング未遂から助け出された怜人。直後に長官から提案をされて、彼を心配する。やはり心から案じているのは間違いなさそうだ。

怜人が全世界に存在を明かし、研究と絵理沙捜索に力を入れることになると、それを応援する言葉をかけるが、絵理沙とは本当に無関係なのだろうか。

怜人編再開時の表紙を飾った美来。未だ謎が多い彼女は、一体何を隠しているのか?

怜人編二部が始まってさっそく、彼の上に跨ってついに強制メイティングを執行。

強引な朱音に連れて来られたのか、当初のクールっぷりは少し柔らかくなり、彼の前ではタオルで隠す恥じらいを見せるようになっていた。

もちろん美しさは変わらず、背中からもきゅっとくびれているのが分かる。

谷口のおばあちゃんに怜人の人となりを訊ねられ、素直に話し出す。勝手な人だと愚痴りながらも、彼を生き残りの男だからではなく、一人の男性として惹かれ始めているように笑顔を零す。

感想

終末のハーレム周防美来編でした。

やはり、絵理沙に関しては何かを知っていそうな雰囲気があります。土井翔太編が終わるまで、首を長くして待ちたいと思います。

終末のハーレムを無料でお得に読む方法はこちら