スポンサーリンク

大人気連載新着

注目コミック

「あそびあそばせ」無料ネタバレ感想2巻。子供の作り方をフィギュアで再現してみよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あそびあそばせ2巻ネタバレ感想

遊び人研究会を創部し、青春をそれに捧げ始めた美少女3人組。

リア充は遥か彼方に遠のき、英語力はつかずに、ワキガは酷くなるばかり。

でも、見てる分には最高におもしろいから良し!

最高な新登場キャラたち

部室の使用申請を出しておらず、あそ研の居場所が奪われる危機に陥ってしまう。その部室を奪わんとしたのは、暗黒武闘会にでも出場しそうな出で立ちで登場した将棋部。この後、センターを張る部長が酷い目に遭い、華子は常識のなさを披露して赤っ恥をかくことになる。

本田家に雇われている前多。何の仕事をしているか、幼少期から世話をされている華子にも分からないので、必要かどうかと言えば必要はない絶妙な位置を本田家の中で確立している。将棋とはお尻からビームを出す競技だと、幼い華子に吹き込んだ名場面で紹介。

あそ研顧問に就任した千紗都の同級生も女子高の教師で、その学校には遊び人四天王なる4人の内、一人が在籍しているらしい。それがこの彼女である。どんな遊びでその座に登り詰めたのかは、コミックスで確かめていただきたい。

とあることから、この女子高に男子が紛れていると騒ぎ出した3人は、学年一の美少女、青空つぐみを疑う。その疑いが当たっているのかどうか、彼女たちに確かめる勇気はなかった。

超常現象科学部というヤバさ100%の部に所属している。その部も一人二人と人数が減り、もはや同好会に格下げされるのも時間の問題。そんな時にあそ研とお近づきになり、秘めたる力で3人を恐怖に叩き落すことになる。

表情筋の振り幅

前多の言葉を信じ、将棋部襲来の時に無邪気にお尻ビームと口走る華子。屈託ない自信満々の笑顔が痛ましさを強調していて涙を誘う。しかし、彼女の純粋さと常識のなさが一因とも言えるので、単純におもしろい。

四天王の顔面パンチ力に感化されて、香純とオリヴィアに化粧を施してもらった華子。このメイクで何を思い出すのか、かなりの確率でバットマンのあいつで占められることだろう。それは四天王も同感だった。

スポンサーリンク

部室でだべっている時、音もなく前多が華子の後ろに現れたので、恐怖と命の危機と男嫌いの発作が出た香純は、顔面崩壊と正常な判断を失い、折りたたみ傘で敵を討とうとする。もちろん前多は本田家に忠誠を誓っているので、貞操等はむしろ守ってくれるだろう。

リア充を羨ましがる華子は、彼氏を作ってあーしたいこーしたいと願望を垂れ流すが、どれもこれもお子様レベルの可愛いもの。どうやら子供の作り方も知らないようで、オリヴィアも似たり寄ったりの性知識。ただ一人、生命の神秘をしっている香純が説明しようとするが、ただただ恥ずかしくて堪らない時のそそる表情

暑さに喘ぐオリヴィア。長い髪が災いして蒸れまくる頭皮と首周りに根をあげ、この後セルフカットという凶行に走る。だが、放っておけば頭からも異臭がしかねないので、自分を変えようとする意思は尊重してあげたい。

子供作りを可愛い生徒達からレクチャーして欲しいと頼まれた千紗都教諭は、言葉での説明を放棄し、都合よくあった奇怪な人形でアクロバティックな体位をセッティングする。もちろん、友人から聞いた話を再現しただけで、彼女には遠い世界の出来事である。

最後に、これが生徒会長である。

感想

あそびあそばせ2巻でした。

今回は得にお尻からビームが必見だと思います。それと、将棋部部長は選ぶ道を間違えたのは間違いないです。

それにしても、まさかこのコメディ漫画で悪魔が人に禍をもたらすとは思いませんでした。

あそびあそばせを無料でお得に読む方法はこちら

試し読みはこちら

スポンサーリンク