大人気連載新着

スポンサーリンク
スポンサーリンク

超注目作!

「DEAD Tubeデッドチューブ」無料ネタバレ3巻感想。純愛教師の裏の顔は変態淫乱美女

デッドチューブ3巻ネタバレ感想

別木が裸に剥かれても、町谷は手出しせずにカメラを回し続けた。

すると、別木がついに本性を現し、いやらしい声で催促し出す。

狂気の純愛

しとどに溢れる穴に指を入れながら、男子達は懇願する女教師に色めきたった。我慢できなくなった男子達は、我先にと硬くなったあれを突っ込み腰を動かしていく

すると別木も真面目な教師の顔を捨てて、快楽のままに喘ぎ始める

犯されながら彼女は「カズ君」と誰かの名前を連呼した。それは唯一の彼氏だった男で彼女の生徒でもあった。
処女を捧げてからは、教師と生徒という関係もあって快楽に溺れていき、彼に言われるまま目隠しをして刺激的なプレイに身を委ねた。

しかし、彼一人とだけしていると思っていたのは彼女だけで、実は他の生徒のおもちゃにされていたのだった。

別木が処女がどうか当てるゲームで、正解者はヤレるというカズ君が最初から仕組んだゲームだった。やがて半年もの間、大勢の男に犯された末に真実を知ったが、彼女はカズ君は何も悪くないと庇った。

彼女は未だにカズ君一人としかしていないと信じ込み、驚異的な絶倫男だと思っていた。だから、途中で萎える男はカズ君ではあり得ないと思い、本当のカズ君も含めてレイプ犯を皆殺しにしたのだった。

そして、その件を不問にする代わりにデッドチューブのターゲットになった。

そうこうしているうちに男子は全員出し尽してしまい、あそこが萎んでいた。すると、彼女はフラフラとバッグから銃を取り出し、全員を撃ち殺してしまった。

振り向いた彼女はカメラを構えている町谷を見つけ、硬く盛り上がった股間を見て嬉しそうに押し倒して、涎を垂らしながら上に跨った。

あまりに硬く大きく膨らんだそれがもう少しで入りそうだった時、真城が彼女の頭を撃ち抜いた。
怖い思いをさせてごめんねと町谷は三輪に謝るが、何より怖かったのは恍惚の表情でカメラを回し続け股間を膨らませている町谷だった。

水野復活

最近デッドチューブ内で自殺動画が流行っていた。色んな方法で本当に自殺する動画を投稿されて社会問題になっていたが、強制参加の回ではなかったので、町谷はどこか冷めた目で観ていた。

そんな時、町谷に自殺動画を撮ってもらいたいという男子を真城が連れて来た。

人生なんておもしろくないし死ぬのも怖くないという彼の言葉を聞いて、町谷はとある病院を訪れた。
そこの一室に入院していたのは、大島の件で大活躍した水野だった。彼女だけは町谷の口利きで殺されずに済んでいたのだった。

そんな彼女に、町谷は自殺志願者の古井の恋人役を依頼した。

それから古井は水野で童貞を捨ててヤリまくり、学校でも恋人のように一緒に過ごし、町谷からお金をもらってリッチな生活を送っていく。

だが、自殺をする期限がやがてやってくる。彼は初めての経験をたくさんして、命乞いをするのだろうか・・・

舞台は孤島へ

自殺動画回が終わりしばらくすると、また新しく強制参加回が始まった。

行動を共にするようになった三輪水野も連れて、4人は船に揺られていた。今回のデッドチューブは四泊五日の撮影旅行で、とあるターゲットの撮影時間に応じて報酬が全員に支払われるらしく、今までのように他を出し抜く必要はなさそうだった。

そうしてルールを再確認しているうち、舞台のロックリバー島が見えてきた。

上陸してさっそく浜辺に今回の参加者が出迎えてくれていた。
右から順に石島軍児、能見玲羅、城垣新、西島秀男、手駒祐介、江口タカヒロ、財津アツシ、南明理

今回はほとんどの人間が初参加でしかも自主参加だった。初参加というデッドチューブの恐ろしさを知らないせいと、1秒毎に100万円の報酬が約束されているせいで、多くの参加者が集まっていた。
しかし、まだ何を撮影するのかは誰も知らないようだった。

無人島だがちゃんとしたロッジがあり、生活するには問題がなかった。南が見事な料理の腕を振るってそれぞれ舌鼓を打つなか、大人しそうな水野を狙って江口と財津が声をかけてきた。

水野は町谷を彼氏だと言ってやり過ごそうとすると、そこに真城が割り込んで財津に喧嘩を吹っかけ、キレた財津を西島があっさりと取り押さえて争いを止めさせた。

自分の強さを見せつけた上で、彼は今回のデッドチューブは争う必要はないから仲良くしようと言って、その場の空気を支配し、実質的なリーダーに選定された。

そしてカメラの配置や役割を考えるからと全員のカメラを提出させ、明日までに諸々のスケジュールを考えておくと言って、夜遅くまでリビングに一人で予定を考えていた。

その時、ふっと電気が消えた。背後には邪悪なラスカルの着ぐるみの何者かが立っていた。

翌朝。
起き出した他の参加者はカメラが全部壊されているのを見つけて騒ぎだした。その時、リビングのテレビがついて、デッドチューブからの説明動画が流れ始めた。

今回の撮影対象は殺人鬼クレイジーラスカルだと説明された直後、西島の生首がどこからか転がり出てきた。

感想

デッドチューブ3巻でした。

別木が純愛をこじらせた淫乱メガネだったとは・・・今後ちょこちょこ絡んでくるいい感じのキャラになるかと思ったんですが、ご愁傷様です。

そしてサスペンス、ホラー、ミステリにありがちの孤島展開。だがベタになるのはおもしろくしやすいからだと思うので、期待が膨らみます。

DEAD Tubeを無料でお得に読む方法はこちら

試し読みはこちら