大人気連載新着

超注目作!

「巨蟲列島」無料ネタバレ5巻最新19話。二人きりになった途端フェラを迫るゲス男!

巨蟲列島

巨蟲列島19話ネタバレ感想

漁船は巨大化したフジツボにより沈没させられていた。

やはり巡視船を使うしか手はなくなり、再び船着場へ引き返す睦美たち。

しかし、大ムカデが船に巻きついていた。

19話

巨大な昆虫たちに支配されたこの島に漂着して4日目。

多くの仲間を失いながらも、ようやく助けに来てくれた巡視船も大ムカデに襲われ、猟友会メンバーもあっけなくただの肉塊にされてしまった。

そして、人間たちを捕食して満足した大ムカデは、その場から立ち去っているはずだと睦美が予想したのに反し、大ムカデは巡視船を襲っていた。

本来なら、食後のムカデはすぐに暗所へ移動するはず。

しかし、巡視船に巻きついている様子からして、おそらく積まれている燃料や火薬の香りをメスが出すフェロモンと勘違いして、交尾をしようとしているかも知れないと、彼女は推測してみせた。

巨蟲列島

著者名:REDICE 引用元:チャンピオンクロス

絶望的な状況に思われたが、睦美は一つの作戦を思いついた。

ムカデを燃やすと仲間が集まってくる習性を利用して、あの大ムカデを巡視船から引き離そうと言うのだ。

ムカデが巣を作ると言われているのは、繁殖時期になると成体が集まり、卵が孵るまで数ヶ月間守り続ける様子から、それを昔の人が巣と呼んでいた。

そして、繁殖時期のムカデを燃やすとフェロモンが漂い、近くに潜んでいる異性個体を引き寄せるのだと言う。

どういう理屈で大ムカデを動かすのかは分かった美鈴は、やはりどこまでも居丈高に具体的にはどうするんだ?とせっつく。

あの大ムカデにどの種類のフェロモンが有効なのか分からないため、できるだけ多くのムカデを集めて一斉に燃やす必要があると睦美は説明した。

巨蟲列島

著者名:REDICE 引用元:チャンピオンクロス

やることが分かって美鈴は気合を入れるが、リスクがないわけではなかった。

あの大ムカデが反応するのなら、他の巨大化したムカデを引き寄せてしまう可能性もあるからだ。

しかし、行動しなければ巡視船が沈むのを待つしかない。

千歳の提案で、巡視船から救命ボートを奪取する班ムカデを燃やしておびき寄せる班とに分かれることにした。

巨蟲列島

著者名:REDICE 引用元:チャンピオンクロス

上条は怪我を理由にここで待つと偉そうに言い、怯え切っている鈴木が彼と共に待機することになった。

睦美は念のために松明で蓬の葉を燻して、簡単な虫除けを準備して、できるだけ動かないように二人に言い含めた。

上条はそれでも気休め程度にしかならなそうなその対策に唾を吐き、美鈴に自分の世話をするよう命令するが、あっさり銃口を向けられて拒否される。

あれだけ中城のことで睦美を逆恨みしていた青山は、急に睦美に擦り寄って、今までごめんなさいと謝って和解を申し入れてきた。

巨蟲列島

著者名:REDICE 引用元:チャンピオンクロス

それを単純に信じた睦美は、感動の涙を流しそうになる。

そして、メンバー構成が決まった。

救命ボート奪取には涼子、おやっさん、甲斐

待機組は上条鈴木

それ以外がムカデを捕獲して燃やす役目を担った。

巨蟲列島

著者名:REDICE 引用元:チャンピオンクロス

睦美は一先ず、船と距離を取るためにその場を離れることにした。

そういえば、ムカデは巨大化しているのにゴキブリがしていないことを美鈴は疑問に思った。

それに睦美は、ゴキブリの仲間が既に巨大化を選んだからだと説明する。

その肉食で俊敏さを強化した仲間とは、カマキリのことだった。

巨蟲列島

著者名:REDICE 引用元:チャンピオンクロス

巨大化することで種を繁栄させてきたカマキリ。

今はムカデのテリトリーにいるから、巨大化したカマキリがいたとしてもすぐに遭遇することはないはずだった。

しかし、それは今の時期のカマキリが幼体だからで、成体になればあの大ムカデにも勝てるかも知れなかった。

二手に別れてムカデ採取と巡視船侵入へそれぞれ動き出した中、怪我を理由に九条は何もせずに寝そべっていて、鈴木一人が虫除け用の枯れ枝を集めてせっせと燃やし、彼のことも気にかけていた。

そんな二人きりの状況を利用し、九条は鈴木をいきなり押し倒して散々睦美のおかげで命拾いしたのも忘れ、帰ったら仲間を集めて復讐してやると脅し始める。

巨蟲列島

著者名:REDICE 引用元:チャンピオンクロス

ただし、この場で命令を聞けば助けてやる。

そう言ってズボンのチャックを下ろして取り出し、どうするか選べと迫った。

鈴木は顔を背けたがどっちみち無理やりやらされるかもしれないと思い、仕方なく口に含んで音を立てて舐め始めた。

巨蟲列島

著者名:REDICE 引用元:チャンピオンクロス

九条は暴君の如く高笑いして、笑い声が森に響いた。

ムカデを集めるのに良さそうな場所まで着き、睦美は石や倒木の下の湿った場所にいることを伝え、捕獲用のさすまたを作っていく。

直接手で触るのはさすがに危険で、毒蛇などの捕獲にも使えるようなさすまたをそれぞれが持って動きを止め、睦美が捕獲することになった。

さっそく丸太をどかすと、渦巻きのように丸まったムカデが隠れていた。

美鈴がすぐにさすまたで動きを止めようとするが、睦美がすぐにそれを止めた。

そこにいたのはムカデではなくヤスデで、身を守るために青酸化合物を使うことがあるので、量によっては人間も殺してしまう恐ろしい種だった。

劇物である青酸が気化して吸い込んでは一たまりもなく、驚いた時身体を丸めるのがヤスデなので、絶対に刺激してはダメだと睦美は注意を促した。

巨蟲列島

著者名:REDICE 引用元:チャンピオンクロス

その後もムカデとヤスデの違いに気をつけながら、一匹ずつ確実に捕獲していった。

青山が一人離れたところで丸太を引っくり返すと、そこには大量のヤスデが隠れていた。

彼女は未だに中城が死んだのは睦美のせいだと逆恨みし続けていて、恨みを晴らす機会を窺っていた。

そんなところに危険だと教えてもらったヤスデを見つけた事にほくそ笑み、この群れの中に睦美を落として殺してやろうと考えた。

巨蟲列島

著者名:REDICE 引用元:チャンピオンクロス

まだ彼女が逆恨みしているなど知る由もなく、睦美はムカデが大量にいるから手伝って欲しいと呼ばれて、声のするほうに急いだ。

しかし、声の主の青山はおらず、茂みをかき分けた先にいきなり大量のヤスデが現れて驚くが、ギリギリで立ち止まって刺激を与えずに済んだ。

だが安心したのも束の間、さすまたを振りかぶった青山が背後に立っていた。

巨蟲列島

著者名:REDICE 引用元:チャンピオンクロス

感想

巨蟲列島19話でした。

憎まれ役がいないと多様性がないとは言え、上条はもういいでしょう。

せめて、ただの脳筋野郎ならもう少し大目に見ることもできたと思うんですけどね。

さてムカデを大量に集めて燃やす。うん、気持ち悪い。

巨蟲列島を無料で読む方法