大人気連載新着

超注目作!

「復讐の未亡人」続編ネタバレ無料3巻。新しい父と兄は少女を性の対象にした

復讐の未亡人

復讐の未亡人3巻ネタバレ感想

斉藤との子を作り、新しい生活を始めた蜜。

それでも、ふとした拍子に過去が蘇り、苦痛と復讐心まで一緒についてくる。

そんな時、新しくできた父を殺したいほど憎んでいる少女と出会う。

14話

斉藤家に迷惑をかける坂本の異常な行動に業を煮やし、凜は喚きたてる彼女の家に乗り込んで、蜜のようにあっさりとセキュリティトラブルを解決してやった。

そしてご飯をごちそうになったのだが、そこでも凜はふてぶてしい態度を崩さず、坂本も坂本で嫌味な言葉をぶつける。

このマンションには友達が住んでいるから、もう何度も来た事があると凜が話すと、坂本はまた妄想を巡らせて、自分の子供の頃の話をし始めた。

自分の家にも、しょっちゅう遊びにくる子がいた。

その子は自分の親に構ってもらえないから、坂本の親に媚を売って居場所を確保しようとしていた。

ある時、その子は自分の方が坂本の親に愛されていると言い出した。

私はよく褒められるのに、坂本は怒られてばかりだからと。

坂本がそれに同意すると、その子は大層嬉しそうに喜んだ。

陰で坂本の両親が、ネズミと呼んでいる事など知らずに・・・

復讐の未亡人

著者名:黒澤R 引用元:復讐の未亡人3巻

そして坂本家の旅行にもついて行こうと、いつにも増して媚を売り始めた彼女は、当日親子3人が乗る車が横を通り過ぎていくのを見たとき、気づかないフリをしていたという。

凜を、そのネズミみたいだと坂本は言った。

しかし凜は全く動じずにげっぷで返事して、あなたはその子にいじめられていたか、ネズミはあなたでしょ?と言い返した。

斉藤が出社する前に、二人はベッドで激しく腰を打ちつけ合っていた。

そろそろ出ないと間に合わない時間になると、蜜は斉藤がすぐ出してしまう後ろ向きになって催促した。

彼は妻の第二の名前を呼びながら、何度も腰を振った。

彼女は名前を呼ばれると、あの頃の忌まわしい記憶が蘇ってきた。

復讐の未亡人

著者名:黒澤R 引用元:復讐の未亡人3巻

凜が帰ると、蜜は優吾の遺影に手を合わせていた。

彼は夫で、斉藤はパートナー。

そう凜には答えた。

15話

凜はまた夢を見た。

太っていた父は、死ぬ直前には頬がこけて見違えるように痩せていた。

父は最期に、お母さんを助けてあげるよう言い残してこの世を去った。

父の死後、遺族年金や生命保険の額を考えれば、特にあくせく働かなくてもやっていける余裕があった。

それでも日美子は、悲しみを紛らわせるためにパート勤めをするようになった。

どこでも募集しているようなスーパーのレジ係。

そこに買い物に来たのが、やっちゅんこと勝浦恭人だった。

高校で同級生だった二人は、久しぶりに再会した。

彼は日美子が既婚者で子供もいると知っていながら、昔話に花を咲かせる名目でその日のうちにお茶だと言って誘った。

そして夫が亡くなったと知るや、積極的にアプローチを開始した。

彼女も満更でもなく、偶然の再会にトキメキを感じてしまっていた。

勝浦は度々家を訪れるようになり、母は子供二人のことを後回しにするようになっていった。

食事はおざなりになり、夜になれば母のいやらしい声が響き、子供二人が彼に懐いていないことを分かりながら、二人はあっさりと結婚した。

復讐の未亡人

著者名:黒澤R 引用元:復讐の未亡人3巻

凜が遺族年金が貰えなくなる事を心配すると、母は自分で稼げない奴が偉そうに言うんじゃないと、珍しく声を荒げた。

悪魔が我が家に入り込み、母がおかしくなり始めて間もなく、寝タバコが原因で火事を起こし、父が遺してくれた家を失ってしまった

轟々と燃え盛る家から焼け出された凜たちを心配して、萌愛親子が様子を見に来てくれた。

そんな時でも悪魔は笑って、娘の友達親子にいやらしい笑みを向けた。

復讐の未亡人

著者名:黒澤R 引用元:復讐の未亡人3巻

そこで目を覚ました凜。

部屋の中には、蜜が独自に調合したアロマオイルの香りが漂っていた。

凜は「復讐は悪いことだと思う?」と訊いた。

蜜は間髪いれず「いいえ」と答えた。

不当な使いを受けて反撃できない者の遺伝子はとうの昔に淘汰されている。

生き残った遺伝子を受け継ぐ私たちは、「復讐はいいものだと知っているはずよ」と言う。

そして蜜は、自分の過去を語り始めた。

復讐の未亡人

著者名:黒澤R 引用元:復讐の未亡人3巻

16話

美月は母に髪を梳かしてもらっていた。

ただそれは、娘を愛しんでしたことではなく、再婚しようと思っている村神さんとその息子が我が家に訪ねてくるからで、娘の存在が邪魔にならないよう、少しでも不安要素を無くそうとしてのことだった。

復讐の未亡人

著者名:黒澤R 引用元:復讐の未亡人3巻

それが証拠に、母は美月に愛情を与えず感じず、彼女もそれは分かっていた。

村神圭司と康宏。

山本薫に美月。

全く似ていない母と娘に、康宏はストレートに全く似てないじゃんと一言目でぶちかました。

薫の母と妹は美人で、自分だけブスだったことで謂れのないない嫌な思いをしてきたようだが、彼ら二人の前では笑って見せた。

康宏は母になろうとしている女性の強がりなど無視して、美月に部屋を見せてくれるよう誘ってリビングから連れ出した。

美月の部屋は家具や私物が一つもなかった。

彼女はそもそもこの家に住んでおらず、叔母さんの家で暮らしていたのだ。

それは、絵本作家である薫が娘の存在が仕事の邪魔になるからと言って、一緒に住む事を拒否したからだった。

薫は自分の娘に関わらず、目が不気味だと言って嫌悪感を隠そうともしなかった。

復讐の未亡人

著者名:黒澤R 引用元:復讐の未亡人3巻

自分がおかしかった時期にできた子供だから、外国人の血が入っているかどうかも分からないと、結婚しようとしている圭司に向かって打ち明ける。

自分はヤリマンでしたと言っているのと同じだと気づいているかは、いまいち分からなかった。

廊下で聞いていた美月に言わせれば、母の言葉は話半分に聞けばいい程度のものだった。

美月はどうせ母の下らないおしゃべりに音を上げて、結婚はしないだろうと考えていた。

しかし康宏は、薫がブスで性格が悪かろうとも間違いなく結婚すると言い切った。

なぜなら、圭司の目的は美月を娘にすることだったからだ。

薫と圭司はすぐに結婚を決め、4人で同居することを決めた。

美月は叔母の家で、優吾と彼の部屋で別れを惜しんでいた。

復讐の未亡人

著者名:黒澤R 引用元:復讐の未亡人3巻

しばらく会えなくなるだろうから、今日こそ最後までしようと誘って、彼の上に跨って服を脱ごうとした。

その時、陽史が入ってきて薫が急かしてるから早く行けと、無情に言い放った。

優吾と叔母に別れを告げ、イライラして運転席に座っている母の車に乗り込んだ。

流れる景色を見ながら

ねえママ。私のこと好き?」と訊いたが、「運転中に話しかけないで」と返された。

そして、ちょっとしたことで康宏はやっぱり結婚反対だと騒ぎ出し、薫はおろおろ慌てふためいてしまう。

その滑稽な姿に美月は思わずニヤケた。

それを見咎められ、容赦なくグーで殴られてしまうのだった。

そうして、同居生活が始まった。

17話

自分が圭司から愛想をつかされないためには、美月をお行儀良く従順にさせる必要があると信じ込んでいる薫。

いや、我が子でありながら自分より遥かに美しい彼女に嫉妬していただけの薫は、彼を繋ぎとめるためにと言い聞かせて、疎ましい娘に暴力を振るった。

悪意を持って父を呼んだ康宏。

しかし薫の脅しで美月は殴られた顔を隠して、うまく圭司をごまかした。

美月が作った食事を、美月自身は食べなかった。

お腹が痛いという彼女の言葉を薫は仮病だと決めつけ、二人に甘やかさないよう釘を刺した。

妹の家で甘やかされすぎたあの子は、このままじゃ、将来ろくな大人にならない。

そして、殴る場面を見られた康宏には、また何かあったらさっきみたいに叱ってねと、底意地の悪い笑みを向けて言い含めた。

美月は階段が軋む音が聞こえると、作業していた手を止めてパソコンを閉じた。

康宏は電気を消してベッドに寝ている彼女の傍らに腰掛けた。

怒りに任せて娘を殴る母親。

一緒に住まずに妹に世話をさせる母親。

娘をダシにして男を手に入れる母親。

この美しい少女を守る人間はこの家にはいないと知った彼は、身勝手に言い訳しながら彼女のズボンを下着ごと下ろし、無抵抗なのをいいことに浅ましく指を突っ込んだ。

彼女が汚された身体をシャワーで洗っていると、康宏が勝手に入ってきていきなり携帯のカメラで撮った。

復讐の未亡人

著者名:黒澤R 引用元:復讐の未亡人3巻

それは、ご機嫌窺いに薫が買い与えたものだった。

そうして美月は、薄汚い兄の奴隷になってしまった。

薫が担当編集と打ち合わせをしている間に、圭司は美月を車に乗せて連れ出していた。

兄は美しい妹を金づるにし始め、父は新しくできた娘を我がモノにしていた。

復讐の未亡人

著者名:黒澤R 引用元:復讐の未亡人3巻

感想

復讐の未亡人3巻でした。
面白度☆6 えげつなさ度☆9

この父にしてこの子あり。

少女を手に入れんとして、顔も性格もブスな母親と再婚する男に、出会ったばかりで妹になった少女の性を売り物にし始める中学生。

ゲスすぎてさっさと色んな意味で死んでほしいですね。

康宏は全校集会でオナニーしているところを流されたり、圭司は児ポで捕まったり、薫は編集にボコボコにされて欲しい。

復讐の未亡人を無料で読む方法

試し読み検索はこちら