大人気連載新着

超注目作!

「ゆらぎ荘の幽奈さん」無料ネタバレ76話&77話。夢咲サキュバス先生とノーパン千紗希!

ゆらぎ荘の幽奈さん

ゆらぎ荘の幽奈さん76話77話
ネタバレ感想

晴れて同じ高校に通うことになった夜々と紫音。

猫がらみで二人は仲良くなり、そのうちゆらぎ荘にも遊びに来そうな気配。

そして新学期最初のイベントは、ドキドキの身体測定だ。

76話

夜々も一緒にゆらぎ荘を出るようになった朝の始まり。

雲雀は朝食を抜いた影響がさっそく現れて腹の虫が鳴き出し、いじらしい努力がなんのためか知られないまま心配される。

それも全て、記録に残る一瞬の体重のためだけにした健気な努力で、朝を抜いたかいがあって、45kg付近で針が止まってくれた。

今日は身体測定と体力テストの日だった。

ふわふわ浮いて見えない幽奈もすっかりクラスの一員になっていて、クラスメイトたちはせっかくだからと彼女の記録も取ってあげようと張り切り出した。

一方男子勢。

意外にも兵藤より背が低いコガラシは、好きなところから回れて測定できるので、さてどこに行こうかと考えていると、兵藤はブレずに女の子目当てな順番で行くぞと宣言。

その時、校庭の端っこで新しい担任になった夢咲春夢先生が歩いているのを発見。

すると風の悪戯で彼女は持っていたプリントを飛ばされてしまい、彼は急いで駆け寄っていった。

風は彼女の前髪も揺らし、ほんの一瞬、目にゴミが入ったらしい普段は隠れている目が露になり、彼はしっかりとその目を見た。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ39号

その瞬間、胸を突かれたような衝撃が走ったが、それも一瞬のことだった。

気になりながらも拾うのを手伝おうとしたが、彼女は厚意を受け取らずにささっと拾ってそそくさと走り去っていった。

まるで嫌われているかのような反応だったが、彼に心当たりはなかった。

その後、兵藤は目敏く千紗希と芹が水飲み場で休憩しているのを見つけ、コガラシに報告。

彼も何気なくそっちを見ると、なぜか二人が全裸に見えていた。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ39号

慌てて目を逸らしてもう一度見てみると、普通のジャージ姿に戻っていた。

目の錯覚かと思いながら、騒がしい体育館の中を覗いてみると、どうやら幽奈も測定をしているようだった。

しかしまた幽奈も素っ裸に見えてしまった。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ39号

いくら一般人には見えないとは言え、それは開放的すぎると注意しようとしたが、見直すと普通に服を着た状態になっていた。

しかし、その後も最初見たときには女子全員が全裸で躍動している姿に見えたので、気のせいでも錯覚でもないことが分かった。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ39号

最高のラッキースケベには違いないが、紳士的な彼は黙っていれば誰にもバレることのないこの状況でも良しとせず、目を瞑って狭霧たちに相談しに行くことにした。

兵藤の肩を借りて到着したものの、クノイチ二人はここが一番の活躍の場だと思い、真剣に反復横飛びをしていた。

狭霧の巨乳は左右に揺れ、雲雀のスレンダーボディから汗がほとばしっていた

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ39号

うららも呼び出してこのおいしい状態を打ち明けると、それはどうやら夢魔の仕業だろうということだった。

そしてその夢魔に該当する人物が夢咲先生だったのだ。

本人に事情を説明すると、確かに彼女はサキュバスの血を引く半妖で、卑猥な能力を宿した目に特性のコンタクトをつけていたが、さっきの悪戯な風で目を擦った時に落としてしまい、その一瞬をコガラシが目撃したのだった。

すぐに彼を元の状態に戻してあげたいのは山々だが、如何せん半妖の彼女は能力のコントロールが不十分で、呪い解除が成功するかどうか怪しいのだという。

クノイチたちもできなくはないが、それには数日を要するほどの儀式になるので、その間目隠しをし続けるわけにもいかない。

先生は自信がないながらも覚悟を決め、自分の不始末は自分で処理することにした。

そうと決まれば、すぐにサキュバスモードに変身。

25歳の熟れてきた身体は相当な際どい衣装に包まれ、魅惑的な目もしっかり見えていた。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ39号

彼のおでことおでこをくっつけると、眩い光りを放ち出した。

それで呪いが解けたはずなので、彼の目隠しをとって確認させてみたが、エロ過ぎる担任の裸が目の前にあるだけだった。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ39号

しかもさっきの光りを見てしまったせいか、クノイチ二人は息を荒げ出し、下着まで脱いでコガラシを誘惑し始めた。

身体の中まで調べられる、忘れられない身体測定になったのであった。

77話

こゆずは大人の人間の女性に化ける訓練のため、千紗希の部屋を訪れていた。

主に胸のボリュームを千紗希をお手本にしているので、それを維持するのは今のところ10分が限界だが、最初の頃に比べたらかなり進歩していた。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ40号

こゆずはついでに、いざというときのために他の千紗希が愛用している下着のレパートリーを見せてもらい、葉札術で変化できるように目に焼き付けていく。

その時、頼んでいた紅茶が宅配便で届き、一旦休憩してティータイムに。

こゆずは言われるまま、コピーした下着と本物を手早く分けて、タンスと自分のリュックに詰めていく。

さっと終わらせておやつにありつこうとしたせいで、一組だけ間違って分けていた事に気づかなかった。

翌朝。

もちろん千紗希は葉っぱで作られた下着など知る由もなく、その一枚を身に着けて学校に行っていた。

教室に入って早々、コガラシが開けた窓から一陣の風が流れ込み、スカートがはためいて朱色のパンツが丸見えになった。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ40号

この時はまだ、パンツの形状を保ってくれていた。

しかし、チャイムが鳴ってHRが始まる直前、スカートの中が突然スースーする心許ない感覚に襲われる。

そっと上から触ってみると、間違いなくスカートの生地が直接肌に触れている。

そう言えば、ぽむん!という聞きなれた音がしていたと気づき、今日一日ノーパンで過ごさなければならなくなったことに戦慄する。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ40号

その頃ゆらぎ荘では、昨日のリュックの中身を整理していたこゆずが、一枚だけいつまで経っても葉っぱに戻らない下着を不思議に思っていた。

そこで本物と葉っぱを間違えて持って帰ってきたのだと思い、千紗希が間違えて履いていなければと淡い希望を抱く。

だが、もし履いていたら今度こそ怒られる程度じゃ済まないかもしれないと思い直し、仲居にスマホを借りて連絡を取ることにした。

千紗希は何食わぬ顔で授業を受けていた。

だが、こんな時に限って先生が前に出て黒板に書くのを指名してくるものだから、内心、緊張感はマックスに達しようとしていた。

立つだけでも慎重に、歩く時はさり気なく後ろを押さえて、しかし、黒板の前は一段高くなっていて、そのたった一段分でも自分が周りより高くなることが恐ろしくて仕方なく、みんなが自分の下半身を注視しているんじゃないかと思わずにはいられなかった。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ40号

その次の休み時間のタイミングで、こゆずから連絡が来た。

突然葉っぱになってノーパンになった事実を伝えると、元凶の子狸は急いで本物の布パンツを持っていくと言ってくれた。

しかし、まずは次の体育の授業を乗り切らなければならない。

更衣室に向かう階段は背後を厳戒態勢で守り、着替えるときはスカートで見えないようにしてショートパンツを履き、よりによって足をおっぴろげるハードルはもう気が気じゃなかった。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ40号

だがこゆずはハードルどころか道端のわずかな出っ張りに足を取られて転び、よりによって手に掴み続けていたパンツを放してしまった。

またそこはお馴染みの川の傍で、パンツは冷たい雪解け水が流れる川にダイブしてしまった。

びちゃびちゃになったパンツを手に学校まで辿り着いたが、乾かしている間に休み時間が終わってしまう。

仕方なくまた葉札パンツで急場をしのごうとするが、また悪戯な風が吹いて葉っぱをさらい、ゴミ出しに外にいたコガラシをパンツに変えてしまった。

コガラシのいた場所が死角になっていたこゆずは葉札が成功したと思って校内に急ぎ、待ち望んでいた千紗希に渡して彼女も疑う事なくそれを履いてキュッとフィットさせた。

いつものごとく、彼にはしっかり意識があった。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ40号

しかし、お昼休みが終わってもコガラシが戻ってこず、千紗希は探しにいくフリをしてまた更衣室に戻り、今度は本物のパンツをこゆずから受け取った。

こゆずも一緒に彼を探してくれる事になり、まずパンツを元の葉っぱに戻すと、件のコガラシが千紗希の股の間から出現したのである。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:少年ジャンプ40号

こゆずは状況を察し、また千紗希も理解して、羞恥心で顔が真っ赤になった。

コガラシは過去最高レベルのラッキースケベに遭遇し、悟りを開くまでになった。

感想

ゆらぎ荘の幽奈さん76話と77話でした。

先生も妖怪の類とは、次々と色んな嗜好に答えた新キャラが出てきますね。

相変わらず男はコガラシ一人ですし、この先生も彼に惚れるとなると、さすがに食傷気味になりますね。

コガラシ、一体何人をクンニすれば気が済むのか・・・

ゆらぎ荘の幽奈さんを無料で読む方法

コメント

  1. […] 「ゆらぎ荘の幽奈さん」無料ネタバレ76話&77話。全裸身体測定とノーパン千紗希! […]