スポンサーリンク
 

 

シェアよろしくにゃ

BTOOOM!8巻 平の覚悟。ネタバレと感想

スポンサーリンク

 

おススメ話題作!

再びの愛情選択

ヒミコの叫びが、坂本の命を救った。
坂本から奪ったBIMが使えない伊達は、仕掛けたタイマー式トラップに
坂本を誘いこもうと逃げ惑うふりをする。
しかし、BTOOOM!の戦略においては坂本には叶わなかった。
トラップを仕掛け直した坂本は、罠にかかったふりをしてスイッチを押させ
伊達を自爆に追い込んだ。

貞子改め村崎は倒れた伊達に止めを刺そうとするが、彼と愛し合った思い出が
よみがえり、彼を手当てして匿う結論を出すのであった。

スポンサーリンク

覚悟を決めた平

重傷を負い、常に留守番役になっていた平。坂本から現状の十分な説明も無いまま、
流れに身を任せるしかなく、次第に疑心暗鬼を募らせていく。
残された妻と子供の顔が離れなくなり、ついに坂本とヒミコを殺し
チップを奪う決意を固める

ホーミングBIMで足をやられた坂本。平が自分達に牙を剥いたショックにより、
初めて残された平の気持ちに気付いたが、時既に遅し。
BIMとホーミングの特性を熟知していた二人は襲撃を何とか逃れるが、さらに
精神的に追い詰められた平は逃げ惑い、大トカゲの群れに落ちてしまう。

坂本が唯一心を開きかけた大人の最期は、あまりにも悲しいものだった。

一番最初に協力し始めた二人。不安だらけでどうしていいか分からなかった時から、
共にヒミコを助け、共にサバイバルし、信頼を築いてきた二人。
これは涙ものでした。

試し読みはこちら

スポンサーリンク