シェアよろしくにゃ

BTOOOM!16巻 ヒミコの太ももチョークスリーパー。ネタバレと感想

スポンサーリンク

 

おススメ人気漫画!

混乱猜疑の終盤戦

3人しか生きて帰れないと知って、チームを組んでいたプレーヤーの中に、
かつてない緊張が走る。
輝夜は坂本が自分達を殺すかどうか迷っていることが視えてしまう。
それを告げられた蘇我は辛い過去がよみがえり、「もう他人のことを考えている場合
じゃないのか?」と動揺がピークに達する。
坂本が東郷&吉良と戦闘状態になっているところに、蘇我も介入してしまう。
飛び交うBIMから蘇我を守ろうと坂本は立ちまわるが、その行動が蘇我の疑心を
確信に変えてしまう。

心が追い詰められた蘇我は過去の記憶と坂本の姿が重なりBIMを投げてしまう。
坂本は敵と間違え、蘇我の足元のBIMを起爆させてしまう。
運営側の目論見通り、ゲームの加速度は増してしまう結果となった。

スポンサーリンク

女性たちの覚悟

ヒミコは坂本を追い、ジャングルを歩いているところを上杉に見つかり、
襲われてしまう。自棄になった上杉は欲望を満たそうとするが、
坂本と生きる為にも「まだ死ねない」と渾身の力を発揮する。
太ももで彼の首を絞め落としてしまった。
手負いの女子高生に負けた、いいところの一つも無い上杉の醜態だった。

東郷チームにいた樋口は、あわよくば織田を殺そうとチームを裏切ったふりをして、
彼に近付く。服を脱いで服従の意思を見せるも、織田は疑惑の目は揺るがない。
下着の中に隠したBIMを手に取り玉砕覚悟で一気に距離を詰めたが、
織田にBIMを奪われ、気絶させられてしまう。

精神的な強さは女性が上か

頼りなく視える女性陣だが、覚悟を決めた時の行動力は女性の方が高く、
その意思は簡単に折れない強さがある。
生きるため、誰かのため。生きる希望を持った女は夜叉にも変わるようだ。

試し読みはこちら

スポンサーリンク