スポンサーリンク

 

シェアボタン

BTOOOM!17巻 坂本壊れる。ネタバレと感想

スポンサーリンク

 

心を閉ざした坂本

誤って蘇我を殺してしまった坂本。
あまりのショックで現実から目を背け、ここがオンライン上のBTOOOM!だと
思い込もうとする
もはや現実ではないと認識したため、今までの殺し合いを良しとしなかった、
彼の面影はどこにも無くなった。
敵と見れば躊躇いも無くBIMを使い、駆逐することに喜びさえ感じているようだった。
ヒミコを襲った上杉をもあっさり殺そうとし、ヒミコに止められる。
彼の変化に戸惑いつつも、ヒミコは上杉を奴隷とすることで坂本の衝動を抑えた。

スポンサーリンク

チームのメンバーチェンジ

3人しか生還できなくなり、混乱をきたしていたプレーヤーたち。
通達直前の戦闘の余波で、行きがかり上のメンバーの入れ替えが起こっていた。
輝夜と一緒にいた蘇我が死んだため、彼女は一人でいるところを東郷&吉良に拾われる。
坂本はヒミコと合流。拘束していた上杉を伴って出発。
織田は捕らえた樋口と共に行動。樋口を人質として利用しようと、東郷らの前に姿を見せる。
3人になったばかりの東郷は、樋口が裏切ったのではないと知り、
再び困難が立ち塞がってしまう。まだ幼い少女を見捨てるのか、今まで協力し合って来た
樋口を取り戻すのか。

織田のデスゲーム開始直後

時は遡って、ゲーム開始当日。
機内で再会したかつての友。おねぇキャラに変わってしまったものの、
その中身は当時のままだった。
パラシュートで降り立った直後にまた出会い、チームを組むことにする。
おねぇこと沖田総介は、春日と北条という二人の女性を連れてきた。

とても戦力にはなりそうになかった。
敵と出くわせばすぐに逃げ出し、食料は一人占めにしようとする。
先の見えないこのチームを、織田はすぐに見切りをつけるのであった。

試し読みはこちら

スポンサーリンク