シェアよろしくにゃ

BTOOOM!20巻 一線を越える坂本とヒミコ。ネタバレと感想

スポンサーリンク

 

おススメ人気漫画!

BTOOOM!らしく散る

過去への贖罪と思い、仲間を守り輝夜を守り凶弾に倒れた東郷。
ジャッジメント・フラッシュ・バレットの弾数の異常な多さに、
BIMでは分が悪く、作品中最高レベルの良い人が華々しく散った。

本当の父だったらとさえ思えた東郷の死に、吉良は我を忘れ、
吉岡に戦いを挑む。
あと一歩のところまで追い詰めるも、やっと弾切れになった吉岡は一時撤退。

改めて東郷の亡骸に向かい合うと、己が奪ってきた命の重さに気付く。
デスゲームに参加する前と後とで殺したたくさんの人間の亡霊が、
彼の心を壊していく。

スポンサーリンク

ヒミコが脱いで咥えて、坂本ユニバース

ヒミコ奪還のため、吉岡のアジトを急襲しようとする坂本。
しかし、直前で上杉が裏切り崖から突き落とされてしまった。
元々開始当初の仲間だった上杉と吉岡。
囚われた坂本とヒミコは身動きを封じられ、彼らの言いなりになるしかない。
吉岡のジャッジメントは、二人の公開SEXショーだった。

現実を直視しチャンスを窺うヒミコとは逆に、坂本は元気になったアレを
咥えられた瞬間「俺はエロゲーを始めていたのか!?」と脳内トリップが限界を超える。

このまま18禁漫画へ移行してしまうのか!?
21巻は2016年9月発売予定

試し読みはこちら

スポンサーリンク