シェアよろしくにゃ

辛いことがあっても漫画を読んで笑い飛ばそう。ギャグ・コメディ漫画特集

スポンサーリンク

 

おススメ人気漫画!

ギャグ・コメディ漫画特集

全く笑える要素がない漫画は、まずないだろう。ストーリー物でも、シリアスな内容でも、どこかに笑えるシーンや台詞はあるもの。

ギャグ漫画で勝負している漫画家は、本当に凄いと思う。もちろんどのジャンルでも凄いと思う。つまり、漫画家は凄いと思っている。

すなわち、ギャグ漫画が好きなのだ。

スポンサーリンク

おねいも

東北の片田舎に住まう姉妹のワンダフルな日常劇。姉のみつえは真面目で落ち着いた雰囲気の東北美人だ。しかし、時折残念な部分を垣間見せてくれる。妹のいくみは、バイトさえ採用されない可愛そうな子だ。夏になれば、ニップレス二枚で過ごすほどのさらけ出しぶりでは仕方ないかも。
oneimo_s01

監獄学園

圧倒的な画力を緻密なエロ描写と下品なギャグに惜しみなく捧げている、最高な学園ドラマだ。現在、お下劣ギャグ界のトップを走っている青春物語をご覧あれ。
b8477dce610c79b5b554ca4054d8fd21_bp

木根さんの一人でキネマ

唯一最大の楽しみは映画を観て、ブログにアップすること。休日になれば時間の許す限り映画を観て、感想を書いて、コメントに毒を吐いたり悲しんだり。タイタニックでは人が落ちるシーンが好きだし、ターミネーターは1が好きで何が悪いんだ!
515gr1qhw2l-_sx348_bo1204203200_

くまみこ

東北のどこかにあるド田舎に住む中学生の雨宿まち。彼女の住む村は、熊を神様として信仰していた。巫女としての役割も持つまちは、JCと巫女の二つの顔を使い分けながら、日々現代機器をを使いこなす熊のナツと共に、山奥で過ごしている。
%e3%81%8f%e3%81%be%e3%81%bf%e3%81%93%e3%80%801%e8%a9%b1

このゆびとまれ

いつの時代も芸能界には話題になる子役がいるものだ。子供は無邪気と世間では思われているが、全てがそれに当てはまる訳ではない。大人のマネージャーに横柄な態度を貫き、大御所芸能人さえ、いずれ天下を取るための踏み台としか考えていない野心溢れる子役が、圧倒的な顔芸を披露してくれる。
51jrw4jgzl

左門くんはサモナー

天下のジャンプの一枠を担うラブコメ漫画である。悪魔を召喚できるサモナーの左門くんは、あまりの悪虐非道っぷりに、いつしかカス虫と呼ばれていく。ぶっとんだボケと切れ味たっぷりのツッコミが持ち味の痛快エンタメである。
20160314014723956

その「おこだわり」俺にもくれよ!!

清野とおるが、人々の中に紛れて暮らす「おこだわり人」を探し出してコンタクトを取り、まだ見ぬこだわりを検証しようと言う、挑戦的なコメディ漫画だ。誰にもこだわっている物の一つはあるはず。日々の生活の何かだったり、食だったり。さあ、世界を広げるチャンスだ!
asa_morning_03

ちおちゃんの通学路

ネットゲームが大好きな高校1年生、三谷裳ちお。毎日通っている通学路なのに、あれやこれやのトラブルを巻き起こすゲスい女子高生。そんなちおちゃんの親友の真奈菜も同じくゲスい思考の持ち主。アクション、セクシー、顔芸。波乱万丈の通学路は危険がいっぱい!
51xcqqynfl

のぼさんとカノジョ?

仏僧系大学生の野保康久は、大学に通うため一人暮らしをしている。ごく普通の一室ではあるが、ただ一つだけ他とは違うところがあった。そこはいわゆる事故物件で、幽霊が出るのだ。心が広過ぎる天然男子と幽霊の、少し切ないラブコメディ。
nobosan

忘却のサチコ

乱立するグルメ漫画の中で、かなりズレた性格の大人の女性を主人公に据えて、全国各地のご当地グルメを堪能していく、グルメコメディ漫画だ。新郎に結婚式当日に逃げられた女が津々浦々を駆け巡る姿を、あなたもご賞味下さい。
20140804_spirits2

 僕と君の大切な話

女子高生の相沢のぞみは、同じ高校の東司朗に恋をした。彼にバレないようにストーキングを続けていたが、溢れる想いを抑えきれず、遂に駅のホームで愛を告白した。ぐだぐだ告白まで引き伸ばさない潔い少女漫画だと思いきや、男と女の果てのない争いがプラットホームで繰り広げられていくのだった。
bokutokimi_color002

ミトコンペレストロイカ

あの漫画太郎が、また世の中にアホな作品を生み出した。美少女三人が、ドラゴンボール紛いの玉を探す旅に出て、気持ち悪い奴らを次々にぶっ殺していく、痛快アクション・エンターテイメントである。もちろんババアや天丼ネタもある。
2

感想

ギャグ・コメディ漫画特集でした。

また同じジャンルの物をアップすれば、付け足していきたいと思います。どこまでを含めるかは人それぞれでしょうが、ラインナップを見て感じ取ってくれればと思います。

スポンサーリンク