シェアよろしくにゃ

「監獄学園」ネタバレ231話。騎馬戦にアンドロイドを使う高校体育祭

おススメ人気漫画!

プリズンスクール231話ネタバレ感想

副会長とリサが、アンドレを取り合う手に汗握る展開。

痰を自らの靴に吐きかける暴挙。ムレムレの生足をぶら下げる女子高生。

全くなんの為にもならない漫画。だけどおもしろいならどうでもいい。

ただの悪ふざけ漫画だと思ったらラブコメだった

副会長の痰付き靴か、最近よく一緒にいるリサの生足か。揺れる想いを体中で感じているアンドレは、もうショート寸前だ。
2

アンドレの友人達は考察する。もしかしたら、副会長の痰よりリサの生足の方が彼にとってはご褒美ではないのかと。彼らが一番この戦いを楽しんでいるのだろう。読者は覚えているだろうか?濡れTシャツのことを・・・
3

リサは追い討ちをかけた。生足に唾。食いつくアンドレ。相当舌が長くないと到底届かない距離なのがいやらしい。
4

だが、生粋の女王様は媚びることなどしない。ご褒美がいらないなら、わざわざ待つなど女王のすることではなかった。
5

ナチュラルにアンドレの気を引いた副会長。ただの人真似をしている自分では到底適わないと諦めかけるリサ。
6

しかし、ここまで来て諦めていいのか?私にとってアンドレはその程度の存在だったのか?
否!溢れ出る感情を言葉にしたリサ。
7

一方、熊サイド。
死を前にした刹那。心を通わせたおっさん二人は、未来の約束を交わし始める。美しい尻が拝める南米のあの地へ行こうと。
8

今日という日を乗り越えたら、明日があるさと。その時、犬が飛び出してきた。
9

リサの一言で思考回路が完全にショートしたアンドレ。自分は豚なのか人間なのか?それが問題だ。
10

人間をやめたアンドレ。どちらの命令を聞けばいいのか分からない。追い詰められているのにも関わらず、二人の女王様は止まらない。
11

そして、神に救いを求めたアンドレイド。マゾ神よ、哀れな男に慈悲を!
12

動きを止めたアンドレ。

どうしてこうなってしまったのか・・・これは悲劇なのか・・・

感想

監獄学園231話でした。

何週この戦いは続くんでしょうか。アンドレイドって・・・神って・・・Mって・・・

体育祭が終わったら、トーナメントでも始まるのでござろうか。