シェアよろしくにゃ

「ちおちゃんの通学路」ネタバレ感想4巻。女子陸上のユニフォームってさ・・・

スポンサーリンク

 

おススメ人気漫画!

ちおちゃんの通学路4巻ネタバレ感想

固い絆を披露したり、元暴走族にガチ惚れされたりしても、中の下の生活でありたいちおちゃんは、毎夜ネットゲーム三昧。

それでも、リア充グループの友達ができたりもしていた。

雪ちゃんは気にしない

細川さん改め雪ちゃんと呼べる仲になったちおちゃん。

今日も今日とてまななっちおの二人は、雪ちゃんと待ち合わせして登校しようとしていた。そしてやってきたのは、間違いなく雪ちゃんではあった。
capture-20161103-173536

それはもう水着か下着か、いや部活のユニフォームだ。大会が近いから気持ちが逸っちゃったなんて言うけど、どこかのネジがないか、ネジ穴が潰れて進退窮まっているとしか思えない

異変に気付いたまななっちおだが、ちおちゃんは日和って褒め殺し作戦でうやむやにし出した。残されたそこそこ常識人の真奈菜は、その格好が如何にエロいのかを分かってもらうため、一つの策を講じる。大丈夫、得意分野だ。
capture-20161103-173605

利用客の多いコンビニに誘い込み、男の視線を注がせる作戦に打って出た。予想通り、全ての男の視線を集める雪ちゃん。しかし、それでもびくともしない陸上部JK。もうストレートに見られまくってるよと伝えると、返ってきた答えがこれである。
capture-20161103-173631

これは性的な意味なのか、大会の観衆の視線と同様の高揚感なのか判断が難しい。

そこに姿を消していたちおちゃんが颯爽と現れた。しかも、軟式テニス部にフォームチェンジしているではないか。結構可愛い
capture-20161103-173654

死なば諸共。友人一人に恥ずかしい思いをさせまいと、自身も目立つ格好に着替えたのだ。しかし、雪ちゃんは進んで着ていることを忘れてはならない。

そんな風に真奈菜は解釈したが、もちろんそんな殊勝な心がけをちおちゃんが持っているはずがなく、ただサンバイザーで顔を隠したいだけだった。サンバイザーを被るなら、制服では余計目立つ。ユニフォームならば、パッと見軟式テニス部の誰かとしか分かるまい。そんな心理が真奈菜には透けて見えていた。これぞ中の下道!
capture-20161103-173716

ゲスにはゲスが寄ってくる。ぺロリ。
capture-20161103-173743

真奈菜は雪ちゃんの走りたがりを刺激することに。ここから学校まで、丁度雪ちゃんが専攻してる1500mくらいみたいだよ?程よい追い風だし、こんな日に走ったらさぞ気持ちいいでしょうね~。
capture-20161103-173814

走りたくて走りたくて震える。
capture-20161103-173838

親友が自分を陥れようとしているのに気付いた。隙あらば殺る。これこそ篠塚風紀委員が提唱していた高め合う友ではないだろうか!?
capture-20161103-173902

あかんあかん、一緒に行こう!
私たちは置いて走って!

醜い争いに終止符を打ったのは、こうなることを予想してコンビニで調達したクラッカーだった。住宅街に鳴り響く銃声にも似た破裂音。それを合図に鳥達も羽ばたいていく。
capture-20161103-173940

吹き抜ける風。通勤通学する人々。後に残されたのはスコート姿のJKと学生一人。
capture-20161103-174242

そう言えば、真奈菜も雪ちゃんのこと言えないよね。市民プールに行く時、家から水着一枚で来たもんね。

お後がよろしいようで。

スポンサーリンク

イメチェンちおちゃん

成績も中の下のちおちゃんは、テスト前の一夜漬けに精を出していた。分からない漢字をパソコンで検索しようとしたところまでは記憶に残っていた。ネットゲームに取り憑かれ、母親と口論し、不貞寝。残された策はただ一つ。

神よ・・・学問の神かは存じませんが、かしこみかしこみー!

これが困り果てた親友を見守る表情である。
capture-20161103-174333

よっしゃ!100円も奮発したったからこれで大丈夫や!その時現れたのは、神でも仏でもなく、そこを根城の一つにしていた老師であった。
capture-20161103-174414

老師はかつてのエリート社畜時代の経験を元に、偉大な言葉を授けてくれた。学歴など笑止。女子はすべからく顔面偏差値を上げるべし!
capture-20161103-174431

でも、そういうのって元々整ってる人がやるから結果がでるんでしょう?私みたいな中の下がやったって、失笑されるだけだもん。

そんなことはない。そなたは美しい

先制攻撃スマッシュヒット!
capture-20161103-174452

真奈菜「私も、ずっとそう思ってたよ

テクニカルコンボヒット!ちょろいん。
capture-20161103-174510

さあ、ちおちゃんの通学路主人公、三谷裳ちおのイメチェン作戦スタートだ。ヘアスタイリングとメイクを施すために、メガネを外していただきましょう。

白湯である。
capture-20161103-174530

メガネが本体だったちおちゃん。
まあまずは髪型から変えてみよう。金髪のロングヘアーをオン。

場末のホステスである。
capture-20161103-174549

じゃあ、傷んでるウィッグを切り揃えてミディアム風にしてみよう。

文明開化の音がする。
capture-20161103-174608

老師ではもう手に負えない。ここは長年の付き合いの真奈菜の出番だ。両手にメイク道具を準備し、オラオラオラオラオラオラオラオラ!!!!!
capture-20161103-174627

ヒラリー・クリントン来日である。
capture-20161103-174643

日本語も流暢に話す。
capture-20161103-174659

何の罪もない一人の少女をモンスターに変えてしまった二人。もう始業時間が近く、一からやり直している時間はない。
capture-20161103-174723

その時、真奈菜はあるアイテムに目を奪われた。これならちおちゃんにぴったりなはずだ。メイクをおとし、ウィッグを取り替えた。

違和感ゼロである。
capture-20161103-174740

悪くないどころか、それなりに需要があるだろう。春画も描かれるレベルだ。ちゃんと年相応の幼さと、大人らしさを余儀なくされたが故のセクシーさを醸し出している。
capture-20161103-174801

しかし、セーラー服とのコラボはホラーのような不気味さだ。

褒めに褒められて調子に乗ったちおちゃん。罰当たりにも境内の照明をそっと握ったかと思うと、見事なポールダンスを披露した。この身体能力さえあれば、なんかの競技で世界をも狙えるだろうに・・・テニスは上手そうだが、部活風景は描かれないだろう。
capture-20161103-174850

ちおちゃん。そのままゲスい乙女でいて。

感想

ちおちゃんの通学路4巻でした。

イメチェン話は今までで一番吹き出させるレベルが高かった。一発一発の破壊力が高い。なので、是非とも紹介しておきたかったのです。
ガンツの星人に出てきそうなホラー感もありましたが、顔の作り自体は整ってるんじゃないかと思いました。
作中ではどのレベルなのか分かりませんが、薄いの嫌いじゃないです。

表紙で分かるとおり、安藤もまた出ます。もう準レギュラーです。

試し読みはこちら

スポンサーリンク