シェアボタン

「監獄学園」ネタバレ感想234話。ケイトの切り札がまさかのあの子だと・・・!?

プリズンスクール234話ネタバレ感想

広大なアンドレの頭上で、高校生達が生死をかけた戦いを繰り広げる騎馬戦漫画。

ケイトは切り札を隠し持っていて、犬はおっさんの救世主になった。

果たして、いつまで続くのか。

恩犬や 腕に咬みつき 人助け

ケイトはまだ最後の手段が残っているとニンマリするが、そんなことよりもリサを蹴り落として戦力を殺ぐ副会長。
capture-20161107-140049

戦隊ヒーローじゃあるまいし、敵の都合を待たなければならない謂れはない。次はみつ子だと言われ、怯えるみつ子。そう言えば名前みつ子だった。
capture-20161107-140114

負けたほうはこの学園から消えてなくなる。そういう約束で始まった戦いは最終局面を迎えていた。と言うか、ずっとクライマックス状態が続いているようなものだったが、今度こそ最後の戦いだと思いたい。
capture-20161107-140213

二人の前に立ちはだかる裏生徒会チーム。

怯えるみつ子に手を伸ばし、もう大丈夫と優しく励ますケイト。
capture-20161107-140256

ケイトの切り札とはみつ子だった。おもむろにみつ子のお団子に手をかけようとするケイト。
もしかして、シャンプーのように猫化でもするのだろうか。
capture-20161107-140334

スポンサーリンク

一方犬サイド。
熊を檻に閉じ込めた犬に駆け寄るおっさん二人。
capture-20161107-140412

有力者の撫でくりには尻尾を振って喜ぶ犬
capture-20161107-140436

理事長には牙を剥き出し、敵意を露わにする。

その瞬間、全ての記憶が甦った理事長。
capture-20161107-140549

犬を振りほどき、あの南米のビーチの名を思い出した。
capture-20161107-140632

理事長が目指す場所とは、一体・・・
capture-20161107-140655

感想

監獄学園234話でした。

みつ子の名前が久しぶりに出たと思ったら、いきなりキーパーソンに躍り出ました。ドジッ子属性だけで生徒会に入っていた訳じゃないようです。

猫化はしないまでも、副会長に負けないくらいのパワーの持ち主なのでしょう。それか、超常現象並みのドジが周りを巻き込むのかも。

スポンサーリンク