スポンサーリンク

 

シェアボタン

「左門くんはサモナー」ネタバレ感想58話。最強コンビ!左門くん&ネビロス!

スポンサーリンク

 

左門くんはサモナー58話ネタバレ感想

ネビロスは首を貫かれ、人としての体を死に還した。

真の姿「悪魔ネビロス」が復活し、盛り上がりは最高潮。

そして、盛り塩も最高潮。

盛り塩ビームww

受肉を解き、真の姿を現した悪魔ネビロス。
これで本領発揮できて、さぞ本人も清々しい気分になれるはず。しかし、既に疲労していた。
capture-20161121-101115

ならば俺も。
マステマも異形の姿を現し、禍々しいオーラを解き放っていく。
capture-20161121-101134

ボッボッボッ!完全にバトル漫画だ!
capture-20161121-101201

ウィスプを推進力に圧倒的なスピードを出し、拳にもウィスプを纏わせて威力を増大。それでも敵には届かない。真の姿で出したハンド・オブ・グローリーでさえも通用しなかった。
capture-20161121-101227

スポンサーリンク

その間にせっせと召喚陣を書きまくった左門くん。ウィスプを大量に呼び出し、もう一つのハンド・オブ・グローリーを作り出して、二対一の状況に持ち込んだ。
capture-20161121-101251

まさに阿吽の呼吸。腐るほど呼び出した過去の遍歴は伊達ではない。
capture-20161121-101310

ワンツーワンツー、ジャブ!ボディ!アッパー!
capture-20161121-101332

だが、マステマの勝利はここで二人を負かすことではない。愛する人を、町の人々を天に導く。それを阻止しなければ、お前たちの勝利にはならないのだ。

夜空に出現したおどろおどろしい髑髏。あれが町に降り注げば、住人は天に召される。
capture-20161121-101401

そうはさせない。私の名は盛り塩。この町の留守を預かった者だ。
capture-20161121-101421

不本意だが、悪魔の力も借りた。
おっさんにP。
capture-20161121-101440

ロリ。
capture-20161121-101510

無駄に盛り塩営業をしていたと思うなよ。全てはこの時の為の準備に過ぎない。塩を町のあちこちに盛って盛って盛りまくって、魔を祓う力を集め一点収束。

食らえ!盛り塩ビーーーム!
グワーーー!
capture-20161121-101553

クソダッサwwwけど良くやった!

メッシュヘアーさん。あなたは大したものです。ツッコミ天使の私を、ここまでシリアス回に付き合せたのはあなたが初めてです。だけど、私は行けません。だって・・・
capture-20161121-101622

もう地獄行き、決まってるんで・・・
capture-20161121-101658

感想

左門くんはサモナー58話でした。

アッパー一発で追い込められるんかい!と思いましたが、まあ戦闘シーンをタラタラと書かれるのもアレなんでね。納得しましょう。

で、やっぱり盛り塩もちゃんと活躍しましたね。あまりに締まらない必殺技名は、後でさんざんいじられることでしょう。

スポンサーリンク