シェアよろしくにゃ

「監獄学園」ネタバレ感想236話。ドジッコスケベ、遂に発動!

おススメ話題作!

プリズンスクール236話ネタバレ感想

これでもかと引っぱったみつ子のドジッコが遂に発動。

アンドレの巨大化が止まらないし、騎馬戦も終わらない。

でも、そろそろ締めに入りそうな雰囲気。

ガクトがリト化

今回も熊サイドから。

ほぼ裸のおっさん二人で生み出した新種の生物で、熊を怯ませた武勇伝を部下達に披露していた有力者。BBQに舌鼓を打っていたが、シメの焼きそばを食い終わる前に理事長は八光学園へとヘリで飛び立っていった。
2

一方騎馬戦サイド。

霊峰アンドレから滑落したみつ子。髪が解けながらも、ギリギリで福耳に掴まって落下を免れる。
3

しかし掴みどころのない福耳にずり落ちていく。だが、さすがに地面までの距離は精々1mで事なきを得た。

と思ったら、助けに走ったクソ漏らしがこけてしまい、みつ子のアキレス腱に蹴りをお見舞いして、ラッキードジッコスケベを発動させる。
4

ケイトはひたすら来る災厄に怯え、ファンタジー漫画に移行させるフラグを立てまくる。しかし、即座に芽衣子が叩き折る。
5

そんな戯言には聞く耳持たない会長。決着をつけるべく、ケイトの鉢巻に手を伸ばす。
6

その時、空の彼方から地響きのような轟音が聞こえてきた。股の間から何かが見える。太陽をバックにして、ブラックホークが現れた。
7

これもミラクルドジでダウンするのだろうか!?

感想

監獄学園236話でした。

ここまでうだうだ続けられると、それも才能のなせる業だと思えますね。

一体どこまでのドジを発動させるのか、濡れTを越えるのか?ここで越えてしまっていいのか?それだけが気になります。