シェアボタン

「ToLOVEるダークネス」ネタバレ感想74話。リトとリコのセルフエッチ

ToLOVEるダークネス74話ネタバレ感想

ヤミがリト氏に告白し、一気にハーレム要員の一大勢力に名乗りを上げた。

モモとヤリ、ララと乳くりあったリト。

そんな彼にお仕置き兼ご褒美が執行される。

イカされるリコさん

ヤミがリトにデレて、ハーレム計画がさらに一歩進んだことにご満悦のモモ。気分上々だったのに親衛隊が絡んできて、仕方なく退避。

だがそこにはネメシスが。リトと身体を共有していた彼女は、最早彼にとって特別な存在になっていると自信満々。だが、モモは褐色幼女をそう簡単には認めようとしない。

そうこうしていると親衛隊の気配が近づいて来た。モモに変身したネメシスは男子の妄想をかきたてる卑猥な言葉を羅列する。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

共通のイメージを膨らませていくストーカー軍団。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-2

もちろん服も脱がせる
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-3

一方リトは、屋上で物思いに耽っていた。そこにネメシスが現れ、ララの性別入れ替え銃でリトを撃ちリコに変えてしまった。春菜一筋かハーレムか?そんな羨まし過ぎる悩みを抱えていたリトの心中を見抜き、制服も女子仕様に変化させていく。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4

今までリトに辱められた女の子たちの気持ちを思い知るがいい。リトの足腰の弱さを完コピ!まずは股間にダイブからの押し広げだ。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-5

スポンサーリンク

まだまだこんなものじゃないだろう。胸を鷲掴み、腋を舐め、パンツを引っぺがして陰部を露出させるなど日常茶飯事のはずだ。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-6

こけようが、眠っていようが、お前は多くの女の子達を絶頂に導いてきた。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-7

今度はお前の番だ。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-8

お前が今までしてきたことを考えろ。性犯罪者として人生数回分の懲役を食らっても足らないほどの淫行をしてきたんだぞ。その責任を取る方法は、ハーレム王になるしかないだろう?
そう・・・なのか?
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-9

ネメシスはモモのリトハーレム王計画を引継ぎ、菜南高校を牛耳ろうと企んでいたのだった。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-10

感想

ToLOVEるダークネス74話でした。

久しぶりのリコ登場でした。リトはただのインポ野郎ですがリコは作中でトップクラスの可愛さですね。でかいし可愛いし初心なところが最高です。

ToLOVEるダークネスを無料でお得に読む方法はこちら

スポンサーリンク