(黒猫ブログは広告掲載中)
最新おすすめコミック
「竿姉妹」ネタバレ最新無料。学歴が高くても投資失敗でうだつの上がらないニートが美人姉妹と同居して何が変わる!?

竿姉妹
ネタバレ感想

竿姉妹のネタバレ最新エロ画像(raw pdfはNo)、感想、無料で読む方法を紹介。

 

作・HolyMolly。

画・ sweet。

いい大学を出たのに就職失敗、大逆転を狙った投資も失敗、実家にい続ける親のすねかじりで父親には疎まれていたある日、父が連れて来たのは自分とそう歳が変わらなさそうな若い再婚相手だった…

 

 

紹介作品の目次

竿姉妹

三十路過ぎて実家でニート。

 

仮装通貨投資も失敗してなけなしの金が溶けたのに、朝勃起だけは元気いっぱい。

 

そんなタイミングで甲斐甲斐しく部屋の掃除に来てくれるのが父親の再婚相手で、むしろ自分の彼女の方がしっくりくるくらいの年齢の愛花だった。

 

しかも息子になったとはいえアラサーおっさんがいる家の中でノーブラ、Tシャツの隙間からたわわな胸元が見えまくり、乳輪もチラチラ

竿姉妹
著者名:sweet 引用元:竿姉妹1話

 

 

そんな生活感たっぷりのエロさを見せつけられた撤兵は、若い継母が出て行くやすぐ、彼女に似たエロ動画でシコリ出すのだった。

 

そして妹を迎えに行った愛花がすぐ帰って来るなんて予想せず大胆にシコっていた撤兵は、年下叔母になる苺花が挨拶に入ってきたのと同時に気持ち良く射精して、初対面でぶっかけてしまうのだった。

竿姉妹
著者名:sweet 引用元:竿姉妹1話

 

 

大学受験を控えた年頃の娘と、いきり起ったモノを披露して白濁液をぶっかけたおっさんの追いかけっこ。

 

 

 

勝手にドアを開けて入った苺花が悪いが、新婚の姉の名前を叫ばれながらぶっかけられ、不可抗力でも胸をわし揉まれた妹には十分に罵る権利があった。

 

 

最悪の出会いを果たして、これから一緒に住むことになった年下叔母と年上甥っ子。

 

父親もいい歳の息子には厳しさしかなく、高学歴を活かして苺花に勉強を教えてあげろと厳命し、当人たちに拒否する権利はなかった。

 

撤兵への苺花の嫌悪感は凄まじく、家庭教師をしている体だけで済ませるために罵り、おっさん扱い、そして姉と同じく無防備な格好で煽り倒す。

竿姉妹
著者名:sweet 引用元:竿姉妹1話

 

 

一回りは年下の小娘にそこまでバカにされたら、アラサー甥っ子も黙っていなかった…

 

 

2話

押し倒すまでで勢いは消沈、愛花や父親に全てバラすと脅されれば何も言えずできず、お転婆叔母さんに金的を食らわされて、すごすご退散するしかなかった。

 

 

父親が出張に行き、友達に愚痴飲みに付き合ってもらったその夜、神妙な様子の愛花に話があるからと切り出されたのは、苺花のこともそうだが、二人の会話で自分がオカズにされていることを知ったということだった。

 

ただお互いに恥ずかしい思いをしただけで終わらず、どこか感覚がズレている愛花は友達からのアドバイスを鵜呑みにし、血の繋がらない息子がもういい歳のおっさんなのを度外視して素肌のスキンシップを許し、大人ン〇まで握ることに…

竿姉妹
著者名:sweet 引用元:竿姉妹2話

 

 

3話

一晩明ければ夢かと思うほどの最高に興奮して気持ち良かった一発。

 

手でしごいてくれ、程よく引き締まった太ももに挟んでの素股射精

 

一晩過ぎて、愛花の気持ちをはっきり知りたい徹平は、後片付けしている背中に密着して硬くなったモノを押し付けて拒否されないと見ると、スタイル抜群の身体もまさぐっていき…

竿姉妹
著者名:sweet 引用元:竿姉妹3話

 

 

4話

あまりにチョロ過ぎて受け入れてしまう愛花。

 

それは徹平があくまで血の繋がらない年の近い義理の息子だから強く接せれないのか、それとも無意識に男として見ているのか。

 

とにかくあれよあれよと裸にされ、手マンでぐちょぐちょに濡れ、挿入しないからとまた竿を擦りつけるのを許している内、彼はノールック挿入でトロトロの中にイン

竿姉妹
著者名:sweet 引用元:竿姉妹4話

 

 

それでも強く拒否するどころか、愛花は一回だけだと受け入れてしまう…

 

 

5話

キスだけは守り抜いた愛花だったが、一発出してもまだまだたくましく反り起っているモノを見たら、まだ物欲しそうな顔を隠し切れなかった。

 

そうして夫の息子とヤっちゃったのにいつも通り接する愛花はさすがの図太さか。

 

そして苺花の塾探しを頼まれた彼は偶然、大学時代に慕ってくれた後輩の塾に行きあたり、運よく苺花を送り込むことに成功。

竿姉妹
著者名:sweet 引用元:竿姉妹5話

 

 

しかし、見栄を張っていい会社に勤めていることした結果、久々のデートができることになったのだが…

 

 

6話

後輩だった向葵とドライブインシアターデート。

 

その映画の内容がかなりのエロさで明らかにR-18レベル。

 

そして向葵は彼がトイレに行っている間にコーヒーを零しちゃって、パンストを脱いで、彼に拭かれて、下着も濡れちゃった結果、セクシーな赤下着だけじゃなくノーパンの生マンまで見られる始末。

竿姉妹
著者名:sweet 引用元:竿姉妹6話

 

 

そんな生殺し状態で帰宅した彼は、我慢できずに思い出しオナニーしていたら、また愛花が話があると部屋に来るものだから…

 

 

7話

アンジャッシュ的な勘違いと擦れ違いで、愛花は進んでいきら起った彼のモノを咥えて搾り抜いてあげた。

 

そんな風にしたら一発で治まる訳もなく、チョロ過ぎる愛花はまだ適当な理由に言い包められて、今回は立ちバックでトロトロにされる始末。

竿姉妹
著者名:sweet 引用元:竿姉妹7話

 

 

しかし彼はこれっきり、義母であり家族として接しようと接触を減らし、愛花も彼の態度で察していく。

 

かと思えば、苺花の怠惰さが塾で問題になっていて…

 

 

8話

苺花がいる時に塾に赴いたことで、無職ニートだとバレかける事態に。

 

口から出まかせをペラペラ繰り出したおかげで向葵の評価を下げずに済んだが、彼女も彼女で結婚する友達に優良企業の彼氏がいると嘘を吐いてしまったらしく、徹平は彼氏のフリをして一緒に式に参列することになった。

 

するとお互いに、初の恋愛みたいに煮え切らない態度とドキドキが積み重なり…

竿姉妹
著者名:sweet 引用元:竿姉妹8話

 

 

感想

竿姉妹でした。

シーモアレーベルでよく見た気がする関係性、展開、絵柄、でも読み進めてしまうのは蜘蛛の巣のような魔力があるからなのか。

竿姉妹を読むならこちら