(黒猫ブログは広告掲載中)
最新おすすめコミック

二段ベッド
ネタバレ感想

二段ベッドのネタバレ最新エロ画像(raw pdfはNo)、感想、無料で読む方法を紹介。

 

姉が通っていた大学に合格してウキウキで始めた新生活だが、通学時間4時間だし想像以上に勉強漬けだしで、思い描いていたキャンパスライフから遠くて後悔しかけた矢先、同期の女子と仲良くなってさっそく好きになると…

 

 

二段ベッド

姉の母校の名門大学に受かって、家族総出で祝ってもらってウキウキの良也。

 

だが哲学科の生活は想像以上に硬くて退屈で、高校同級生で美大に行っちゃったりした奴は早くも先輩女子とよろしく遊んでいるようで、色恋の気配もない状況と比べて羨ましさしかない。

 

 

かと思った矢先、同期の叶結美に飲み会に誘われてからというもの、色々と声をかけてくれるようになった結美を好きになって世界が色づき始める。

 

しかし、彼女はあくまで友達としてしか見ておらず、周りが囃し立てても良也と付き合うことはないときっぱり

 

 

告白する前に振られて堪ったものじゃないが、可愛くて明るい結美に誰が目を付けているかも分かったものじゃなく、特にイケメンでガタイも良くてどこか大人の雰囲気を漂わせる蓮司先輩を最大のライバルだと認定していた。

 

そして良也は通学4時間という拷問のような日々も結美ともっと仲良くなる最大の足枷だと思い知り、親に一人暮らしの初期費用だけでも出してくれと懇願。

 

 

すると姉も使っていた伝手で何とか大学近くの部屋に住めることになったのだが、そこまで部屋には帰らない社会人とのルームシェアでねじ込んでもらえたのだった。

 

 

スッキリ片付いた部屋に昔は姉と使っていた二段ベッド。

 

さっそく哲学科のメンバーに知らせて結美も反応してくれると、トントン拍子で都合のいい妄想が捗って仕方ない。

 

 

しかしココは一人暮らしではなくあくまでルームシェアだから、同居人とうまくやって妄想が現実になるようにしなければと決意する良也。

 

だが予想に反して二段ベッドの上に眠っていたのは、無防備なパンツ一枚で美巨乳を露わにしている美女だった…

 

 

二段ベッド2話

大人同士でも住む者の間でも、同性同士だと思い込んでいた擦れ違い。

 

それでも先住人の黒木麗は良也をまだ子供とみなして同居を受け入れ、彼もありがたく二段ベッドの下を確保させてもらうことに。

 

家を出る時間帰る時間が違ってゆっくり話す暇もない中、良也はまた無防備な麗の生乳を見させてもらい、エロ動画と重ねてシコらずにはいられない。

 

 

そんな新生活の矢先、結美が第一の彼は女として相当な自信がある神木恭子のプライドに抵触した結果、学校の簡易ベッドで誘われてしまい…

 

 

3話

結美を好きでいながら、さっそく同居人をオカズにしちゃったし、先輩美女に誘われたらすぐ勃起して流されるオスでしかなかった良也。

 

しかしベッドで密着して、乳首チラもあって雰囲気を出されたら断れる訳もなく。

 

そして初キス、初ブラ外し、初ペッティングと順調に進んで初セック〇へ…

 

4話

先輩美女の恭子に誘われて、勢い任せで激しいセック〇をしちゃった疲れで寝こけていると、今度は恭子と犬猿の仲らしい褐色スポーティー美女の綾乃に強制マッサージをさせられると、彼女が幽霊目撃者だと判明。

 

こうして年上美女の知り合いが増えた矢先、ルームメイト黒木の風呂上がりとバッティングしてしまい、さすがに共同生活のルールを決めたはいいが、彼女の方から寝姿を覗き見るというルール違反を犯してしまったのだが、フル勃起した先っぽが飛び出ているので仕方なし。

 

5話

結美に呼ばれてホイホイと馳せ参じたら綾乃もいて、雑用でこき使われることに。

 

すると綾乃、恭子に何らかの恨みがあり、良也を寝取ってやろうとドスケベ誘惑手コキフェラを仕掛けるが、最終的に自分が挿れて欲しくなっちゃう。

 

 

そして肉欲だけの本番セック〇でスッキリしようとしたその時…

 

 

感想

二段ベッドでした。

好きな同級生への操を誓うか、エロ過ぎる同居人と経験を積むか、それともギスギスしてしまうのか楽しみです。

二段ベッドを読むならこちら