終末のハーレムネタバレ感想・周防美来編

人類の救世主たる自覚を持たない怜人の担当になった周防未来。

絵理沙の面影がありながら、未だ謎が多い彼女。

優しい笑みを見せたり、どこか冷徹さを出したりと、掴みどころのない爆乳キャラだ。

 

 

周防美来

長い眠りから覚めた怜人が最初に見た人間が、周防美来だった。

挨拶もそこそこに、現在の人類の状況を説明するため外の世界に案内する。

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

忠誠を誓うかのように跪く周防。

男が死滅しかけている世界。怜人は否応なしにハーレムを背負わされる。

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

怜人が子作りを拒むので、上層部からの指示もあり夜這いをしかける。

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

 

しかし夜這いは断られ、彼に愛想をつかすかと思いきや、他の担当官にからかわれると凄んで睨み返す。

それは仕事へのプライドか、人類を憂う心なのか?

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

怜人が特効薬を作ると言い出し、メイティングは当分してくれそうになくなった。

もちろん美来には悪いと思った彼は謝るが、こういう時でも自分を曲げない姿に、彼女は好感を抱いている風でもある。

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

 

優しい微笑みを見せてくれたその日の夜、自室でシャワーを浴びていた周防。

なぜか絵理沙の画像を見ているようだが、単なる興味本位なのか、それとも・・・

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

 

怜人が絵理沙が残した映像を観終わった時、タイミングよく現れた周防。今

後の予定を告げに来ただけだったが、どこか裏がありそうな気配だ。

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

メイティング未遂から助け出された怜人。直後に長官から提案をされて、彼を心配する。

やはり心から案じているのは間違いなさそうだ。

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

 

怜人が全世界に存在を明かし、研究と絵理沙捜索に力を入れることになると、それを応援する言葉をかけるが、絵理沙とは本当に無関係なのだろうか。

著者名:宵野コタロー 引用元:少年ジャンプ+

 

[ad#s1]