ゆらぎ荘の幽奈さん47話ネタバレ感想

幽奈に恋心を気付かせた千紗希。

それと同時に、自分の気持ちにも気付いた。

他の男子に好かれても、欲しいのはあの人の視線だけ。

 

 

初めての視線

自信満々で告白してくる、どこぞの誰か。もちろん断るが、その理由は自分の視線がコガラシを追うようになったからだ。

 

 

降り注ぐ雪の帰り道。偶然コガラシと出会い、そこに幽奈がいないことを知ると、今までなかった感情が芽生えていく千紗希。

 

それなのに、急に嵐になり始めた。しかもコガラシはバカなユーチューバーみたいな格好をしていて、凍死寸前だ。

 

 

しかもいつもの帰り道が通行止めになっている。取りあえず、近くの千紗希の家に避難することに。

全身ぐしょぐしょなのに、千紗希に風呂を譲ろうとする。それに呆れながらも、複雑な気持ちになる。

 

そう言えば落ちついて考えてみると、今は男子と二人きり。それにママも大雪で帰れないと連絡が入った。これは、ヤられてしまうのか!?

 

目に付いた雑誌の恋愛診断をやってみる。彼に触れたいor触れられたいと思う?の設問に、あんなことやこんなことが思い出されていく。

 

[ad#co-2]

 

その時、風呂からコガラシが上がって来た。交代で身体を温めていく千紗希。

 

悶々と妄想を捗らせる。もしも停電したら・・・電気が止まり、暖房器具が使えなくなって凍える二人。そうすると人肌で温め合うしかなくなる。

 

そしてそのまま最後まで

 

 

なんて、コガラシがそんなことする訳がない。そう思っても、女子の家で上気した肌を見せてしまっては、さすがのコガラシも理性を保てそうになかった

 

それに気付かないフリをしてコガラシを引き止め、夕食の準備に取り掛かる。女として早くから男に視線を向けられてきた千紗希は、それを利用したり受け入れられるタイプではなかった。なのに、コガラシともっと一緒にいたい

 

気付けば、コガラシにもたれかかって寝落ちしていた。

 

 

これだけ距離が近くても、彼の夢に出てくるのは違う女の子。今でも男の視線は怖いけど、この人だけは特別になっていた。

 

二人だけの秘密を持てた初めての朝。
その頃には、恋愛診断の設問のほとんどは自信を持ってYesだった。

 

 

感想

ゆらぎ荘の幽奈さん47話でした。

やっぱり千紗希はクソ可愛いですね。一晩一緒にいて、手を出さない男がいましょうか?
コガラシよ?

 

[ad#co-3]