無邪気の楽園71話ネタバレ感想

中学生生活にも慣れて、部活に汗を流す省太。

そんなある日、成長したクールビューティー奈子と再会。

 

 

思春期の楽園③

バスケ部所属の省太。かつての人生では熾烈なレギュラー争いに一度も勝てなかった彼は、今回も諦めモード全開。

 

そんな省太を見かねて、女バスの奈子が1on1を挑んできた。さすがに女子には負けられないとヤル気を出すが、女の体になりつつある奈子の感触にたじろいでしまう。

 

しかし意識しているの省太だけ。奈子は気にせずボディコンタクトを厭わない。

 

そのせいで、いいようにやられる省太。

 

前かがみで手を差し伸べてくれるが、インナーの隙間から乳首がチラリ

 

その視線に気付かれたのか、キャッと後ろを向く奈子。しかし、まだまだ無邪気さを残しているようだった。

 

[ad#co-2]

 

一汗流した帰り道。
すっかり様変わりした鈴音に出会った。服装は落ち着いた眼鏡美少女に変わっていたものの、まだ中二病は健在らしい。

鈴音相手なら気にすることなく、風呂ダイブから中二時代に来たことを話せた。それを疑うことなく信じてくれるのはいいが、見えている世界観は相変わらず。

 

でも、黒歴史だと自分でも思っているところがあって、可愛く照れる

 

そのポカポカ叩いた手がふと省太の胸に触れると、今の彼の気持ちをぴたっと言い当てた。

 

すると、鈴音は自分の胸にも彼の手を誘っていく

 

 

その時、体勢を崩した二人は噴水にダイブ。鈴音の胸を揉みながら、眩い光に包まれた。目が覚めると、既に明るくなっていた。

体は小学生に戻り服はダボダボ。しかも、鈴音も一緒にタイムリープしてしまっていた。

 

 

感想

無邪気の楽園71話でした。

奈子の可愛さが相変わらずなのに安心しましたし、落ち着いた格好の鈴音の可愛さにもやられました。

元の時代?に鈴音まで連れてきてしまって、これからどうなるのか期待です。

 

[ad#co-3]