ハンツートラッシュ2巻ネタバレ感想

萩原とのデートをかけて、ようやくヤル気になった浜路。

しかし、対戦相手は強豪の須堂高校。

勝ち目は限りなく0に近い。

 

 

初試合

まさかの強豪との試合に男子達が沈んでいる横で、応援にかけつけた萩原だけがテンションMAXで盛り上がっていた。

 

須堂高校について早々、女子の物色に散る男子達と、水球部と一触即発になる萩原&浜路。彼女が余計に煽ったせいで、向こうは完全に戦闘モードに入ってしまった。

 

とにかくハンツーシュートを決めまくって萩原とデートして、勢いのままベッドイン。そんな妄想をしているうちにヤル気が漲ってきた。

そしてポジションと選手紹介はこちら。

 

 

萩原の応援で開始早々ハッスルした浜路は、いきなりファールを犯してペナルティスローを取られてしまう。
だがキーパーのファインセーブでゴールを死守。

カウンターを繰り出し、萩原のパンチラで力んだ浜路のシュートの零れ玉を真野が拾って先制点を奪取した。

 

 

すぐに同点に追いつかれるが、すぐに真野がゴールを奪い一進一退。なかなかいい勝負をしていたが、真野はマッチアップしている相手から頭突きを食らい、片目の視力を一時的に奪われてしまう

 

そこから真野の動きが悪くなり、旧都の攻撃は回らなくなる。浜路はなんとかマークを外そうと頭をフル回転させ、相手の視線が一瞬外れたすきに潜って相手の前に出て、パスを呼び込んだ。
驚異的なジャンプからのハンツーシュートが決まったのだ。

 

しかし反撃もそこまで。交代要員もいなく、スタミナ切れになった彼らは圧倒的大差で敗戦を喫してしまうのだった。

 

デートの夢は儚く散ったが、頑張る姿を見た萩原の目には、もう軽蔑の色はなかった。

 

[ad#co-2]

 

ビッチ教育実習生

サボり癖がついていた部員たちは、須堂との一戦が終わると今までのように部室でダラダラ過ごし始めた。
これではダメだと思った浜路は、まだ来ていない中島から説得しようと校内を探し始めた。

 

その時、見たことのない若い女性とすれ違った時にスマホを落し、無防備な前かがみで拾ってもらった。

 

胸の谷間も露な爆乳お姉さん。どこの誰かと悶々としていたら、その人が水着でプールにやって来たのだ。
彼女は女子水球部のOGで教育実習生の美好まなみ先生だった。

 

彼女は男の視線を敏感に察知する、童貞好きなビッチだった。自分にいやらしい視線を向けてくる男子部員を煽るように大股開き。

 

軒並み男子が勃起していく中、萩原に操を立てようとする浜路が耐えているので、さらに股の食い込みを鋭くさせていく。

 

 

その時、女子部員達がやって来て、伝説のOGの登場にはしゃぎ出し、彼女の童貞煽り作戦は中止となった。
その日の放課後は、美好も交えてファミレスへ。萩原が生理で辛そうなのに気付かず、浜路はしつこく心配して彼女にうざがられ、ショックを受けて地面に倒れこむ。横に視線を移すと美好の股がククッと開いた

 

美好は浜路の恋心に気付き、彼を応援するフリをして遊ぶつもりだった。

 

 

そうと決まれば行動は早い。恋を応援してあげると言って最初のアドバイスを施した。その通りに実践すると、萩原と水球ガイドブックを一緒に買いにいくという、お買い物デートに誘うことができたのだ。

 

際どいビキニの練習着を着たまま、部活後も美好の恋愛指南は続けられた。デートの予行演習で自然に手を繋ぐ方法をいくつか伝授し、退屈しない話題、そして物理的に体の距離を縮める方法を教えてもらう。

それは満員電車を利用した、壁ドンで彼女を守る作戦だった。

 

ドギマギして感心している浜路を見ていたずら心が湧いた美好は不意にキスをして、こういうこともできるかもねと微笑んだ。

 

 

感想

ハンツートラッシュ2巻でした。

本当にしんどそうですね、水球は。試合が何分あるか知りませんが、選手のガタイはみんないいですもんね。

そしてビッチ実習生。これはおもしろくなりそうやで。

ハンツー×トラッシュを無料でお得に読む方法はこちら

 

試し読みはこちら

 

[ad#co-3]