ハンツートラッシュ5巻ネタバレ感想

次の試合に勝たなければ部室が没収されることになった男子水球部。

戦力はギリギリなのに、雨宮のロケット乳に心奪われた塩田は彼女に嫌われて抜け殻状態。

仕方なく、夏祭り中に浜路が一肌脱ぐことになった。

 

 

解放的な夏祭り

雨宮と二人きりになれたものの、塩と言うだけで拒否反応を示され、変態だと罵りまくる
彼女に、なかなか好感度アップの糸口を掴めない。

それより、ツンと上を向いたロケット乳に視線が吸い寄せられて集中仕切れないばかりか、
雨宮がイケメンフランクフルト屋のお兄さんに接近してはしゃぎ出す。さらにケチャップ&
マスタードをどっさりかけたせいで垂れるものだから、下から舐め上げるのがいやらしい。

 

その直後、走り回っていた子供にぶつかられ、金魚の水槽にダイブ。肉棒は空を舞い、びしょびしょになった雨宮の胸の谷間に吸い込まれた

 

取りあえず浜路が水を買いに走って汚れを落としてから絞ったが、そう早くは乾かない。
とにかく塩田のいいところを話そうにも、ただのゲス野郎でどうにもならず、そうこう
しているうちに、花火の打ち上げ時間になった。

 

雨宮に連れられて人気のない裏道を進んでいくと、繁みの奥に人影が見えた。それは絶賛
発情中のカップルで、雨宮はテンション上がって近づき、浜路も彼女の尻を目の前に後を
追っていく。

 

カップルも勢いのまま彼女の胸を愛撫し、いよいよ本番という展開に入りだした。

 

さすがにこれ以上はまずいと判断し、若い二人だけにしようとしたが、物音を立ててしまい
カップルに気付かれた。
カップルからは音はすれど姿は見えず状態だったが、二人はシックスナイン体勢で浜路は
ロケット乳に挟まれて硬くなっていく。

 

怪しんだカップルがどこかに行ってくれたおかげで、浜路は窒息地獄から抜け出せることが
できたが、ちょうどバックでしているような体勢になった瞬間を、渦中の塩田に目撃されて
しまった。

 

もちろん塩田は二人のことを早合点して逃げ出し、雨宮は彼を覗きスポットにきた変態だと
蔑んだ。浜路が諸々の誤解を解こうとしたが、塩田の信用を回復するには遅過ぎたのだった。

 

[ad#co-2]

 

君の乳頭は何色だ?

翌日から、塩田は乾きかけのミイラのようになってしまった。仕方なく、第二の作戦を発動
することにした中島。
それは新しい女をあてがってやることだった。

もちろんターゲットは素晴らしい巨乳の持ち主で、乳頭の色味も重要なポイントだった。
さっそく男たちはエロいユニフォームが半分目当てで散っていき、浜路は陸上部に向かった。

 

一人、巨乳を揺らして走る女子を見つけ、彼女が給水中に接触を試みた。

 

部活の先輩が落ち込んでるので少し会って元気付けてあげて欲しいと頼むと、引き受けてくれそうな様子。その前に、重要な乳首の色を訊いてみると、当然しばかれて破談になった。

 

他の男子も軒並み収穫なしだったが、中島は次の手を用意していた。それは撮った被写体が
透ける機能を備えたビデオカメラだった。
それで女子部員の練習風景を撮るフリをして、全裸を塩田に拝ませてやるつもりだった。

 

女子達はあっさり騙されてしまい、中島は録画ボタンを押そうとした。その瞬間、塩田が
カメラの前に立ちはだかり、雨宮含む女子の全裸を死守した。

 

そのいざこざで女子達にスケスケ盗撮がバレてしまい、塩田と浜路以外の男子はボコボコに。
少しいいところを見せられた塩田は、流れに乗ってロケット乳なんか関係なく、1年の頃から好きだったと告白

イケメン好きの雨宮はあっさりフルものの、悪い気はしなかったようだ。

 

 

マンツーマン撮影会

塩田が復帰しようがしまいが戦力が上がる訳でもなく、次の試合はボロ負けだった。約束通り部室を没収されそうになったが、控えがいなくてスタミナがもたないせいだと抗議すると、
新入部員を入れた次の試合で判断してやると温情をかけてくれた。

しかし、マイナーな水球にそう簡単に入ってくれる奴などいないのは、自明の理。男子たちは
女子部員を被写体にして、エロい勧誘ポスターを作ろうと騒ぎだすが、前科だらけの彼らに
協力する女子はいなかった。

 

ただ萩原だけは浜路の成長を見てくれていたし、浜路も部室より試合に負けた悔しさの方が
強かった。すると萩原自らモデルをやると言い出し、さっそく水着に着替えてもらい、
夕暮れの中、二人きりのプールで何枚もの写真を撮った

 

家に帰ってからチラシ作りに取り掛かるが、信頼しきって撮られた萩原のショットをアップにして、おかずにする日課も忘れずにこなした。

 

 

次の日、完成したチラシを萩原に見せてOKをもらえると、さっそく放課後から配り始めた。
しばらくすると萩原も手伝いに駆けつけてくれた。そしてチラシを渡そうとした時、一陣の風が吹いた。
咄嗟に手を伸ばしてチラシを押さえようとした浜路は、勢い余って萩原の手を握ってしまう。

 

すると、萩原は今までになく赤面して慌てて手を離した。

 

幸先良くチラシは捌けていくが、しばらくするとそこら中に捨てられているのが見つかる。
二人の熱意を汲んだ寺田は、今度の文化祭で水球部で何かやらないかと提案した。

 

 

感想

ハンツートラッシュ5巻でした。

夏祭りで解放的になって青姦。若さゆえの勢いって最高で怖いですね。それを覗きたくなる
気持ち。分からなくはないです。

さて、文化祭が盛り上がりそうな予感がして楽しみです。

ハンツー×トラッシュを無料でお得に読む方法はこちら

 

試し読みはこちら

 

[ad#co-3]