最新おすすめコミック
「パラレルパラダイス」無料ネタバレ3話。双子にボクっ娘!もちろん発情して愛液漏らしまくる!

パラレルパラダイス3話ネタバレ感想

異世界にやって来た陽太。

初めて出会った女といきなりねんごろになりかけたが、最後の手前までは経験。

さて、次に待ち受けるは一体・・・

 

 

3話

見たり揉んだり舐めたりはあったけど、取りあえずルーミが住む町に向かうことに。その前にエルフの店に寄り道して、男だとバレない様にしなければ命も危ういらしい。

やがて着いたエルフの店は、想像を遥かに超えた見たことのある感じ。

 

なぜか日本語だし、そう言えば言葉も通じるのが気になるが、ルーミに言わせれば陽太がシーザー語を喋っているようで。

 

 

陽太の世界の常識は通じず、エルフは獣の耳をした獣人っぽい見た目をしていた。名前もどこか昭和臭がする。

 

とは言え目はとても鋭く、腹黒さがとてつもない。性別の判別は声でするらしく、天敵なるカルのことが気になって仕方ない。

 

さっそくドラえもんの秘密道具のような雨を舐めてみると、ヘリウムガスを吸ったような、ふざけた声に。

 

服装も一新して、ちょっと可愛い感じに変身。これで見た目は問題ないが、後は絶対に身体的接触をしないこと。触れた途端、ルーミのように漏れなく発情する可能性がある。

 

 

準備が整いいざ町へ。この辺りはさっきみたいなリザードの生息地だから気を付けなければならないが、ルーミは自分がいれば特に問題はないと自信を漲らせる。直後、そのリザードの糞を踏んで号泣

 

でかい城壁に囲まれた町に着くと、出迎えてくれたのは双子のモナリザ

 

正直者の二人は、無邪気に尊敬するルーミの心を抉っていく

 

次に現れたのは清涼感があるリリア。彼女もルーミの心に止めを刺して案内役をチェンジ。

 

 

ルーミは聖騎士、リリアはアーチャーとして町を守る戦士らしく、町の要の様子。取りあえず食事処に案内されてリリアを観察してみると、ボクっ娘らしいスタイルをお持ちだった。

 

軽く自己紹介を交わし終わった時、陽太はカップを倒して服を濡らしてしまった。親切心で服を拭いてくれようとしたリリアが、腕を掴んでしまいビビッときた。

 

そしてあっという間に発情して、股間から愛液を垂れ流し始めてしまう。

 

 

感想

パラレルパラダイス3話でした。

シリアスは少なめにいく感じですね。悪くない方向性だと思います。ボクっ娘がほとばしらせた後の顛末に大いなる期待をします。