ToLOVEるダークネスネタバレ番外編
Multiplication~前から後ろから~前編

本編は終わっても、まだ少し続くToLOVEるの世界。

いい感じになったリト&春菜だが、正式に付き合っている訳ではない。

でも、もうそろそろいいんじゃない?

 

 

くしゃみ

ララがびっくりドッキリメカを製作しているシーンから始まる今回の番外編。

 

舞台は学校に移って、未だに逮捕されない不思議な校長を悶絶させているネメシスに、いつものように注意する古手川。

 

トランサー二人も概ね同意し、ネメシスは仕方なく校長をパシらせて視界から消した。

 

 

するとなぜかネメシスがバトルしようといい出し、メアはすぐ乗り、ヤミも乗って危険な匂いを醸し出し始める。

 

 

一方校内では、先生のお手伝いをしていた春菜を手伝ったリトに春菜がお礼をいい、ほんのりいちゃついていたところに、不穏なメカを携えたララ登場。

 

 

ミカド先生に頼まれて貴重な薬草をコピーするために作ったらしいが、余計な機能を詰め込んだせいで、本来のコピー機能が不安定のようだ。

でも見た目は可愛いので乙女な春菜が近づくと、間接的に能力を発揮したリトがララの胸にダイブ

 

 

鳴き叫んだメカ猫に電撃を食らわされてしまう。

 

 

 

特殊な静電気で対象をコピーさせるらしいが、何も起きないようなので、やはり機能は不安定らしい。

それよりメカ猫を追いかけねばと走り出したリトがくしゃみをした。と同時に二人に分裂してしまった。

 

 

 

まだ付き合ってはいないのに、二人になったリトは前から後ろから春菜を攻め立てる

 

 

これはとんでもない刺激がありそうだ。

 

 

 

やはりイカれたメカを作ったララ。

尻尾を強く握れば元に戻ると言われても、追いかければ猫は逃げるもの。

 

そうこうしているうちに再びくしゃみをしてしまい、一気に三人になるリトだった。

 

 

感想

ToLOVEるダークネス番外編でした。

ハーレム計画は終了しましたが、番外編としてトラブリます。後編へ続くパターンですので、もう一回楽しみが残っていますよ。