最新おすすめコミック
「DEAD Tubeデッドチューブ」無料ネタバレ5巻感想。ハメ撮り撮影とラスカルの驚愕の正体!

デッドチューブ5巻
ネタバレ感想

デッドチューブの漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

銃を持った石島に主導権を奪われ、ラスカル撮影に外に追い出された男性陣。

一方ロッジ内では、石島の欲望が女性陣に向けられようとしていた。

 

レイプリベンジ

一人一分以上の撮影時間を求められ、月夜とスマホのライトだけが頼りの森の中を歩きだした4人の背後に、程なくしてラスカルが姿を見せた。

 

最後尾を走っていた財津が木の根に足を取られて転んでしまい追いつかれた。

対峙する筋肉バカと殺人鬼。

先手をとったのは財津だった。

力任せに殴ると、相手はグラついて思いのほか効いている様子を見せた。

そのまま2発3発と殴り続けたが、結局ほとんど効いていなかったらしく、一発で気絶させられてしまう

 

 

3人は僅かに稼いだ撮影時間を守りきろうと、また森の中の暗闇に身を潜めた。

偶然、町谷と手駒が潜んでいたところに、ラスカルが追ってきた。

夜目がきくわけではなく見えていないようで、町谷はカメラごとシャツを被って、堂々と立ちカメラを回して、臨場感たっぷりの映像を収めた

著者名:北河トウタ 引用元:DEAD Tube5巻

 

 

ラスカルは気付かずにどこかへ消え、やがて夜が明けて城垣とも合流できた。

しかし、見つかった財津は無残で恥ずかしい姿に成り果てていた。

 

 

合計撮影時間が3分を超えたのでロッジに戻ると、犯された後のような水野と三輪、そして今までと同じように首を切断された石島の死体があった。

著者名:北河トウタ 引用元:DEAD Tube5巻

 

 

石島の口の中に入っていたスマホのデータを再生してみると、三輪が撮影係をやらされて、少女を人質にとった彼が他の3人を裸にし、水野と南にレズプレイを強要して、先にイッた方に童貞を捧げてやると気持ち悪く頬を歪めていた。

 

南はそれだけはゴメンだと、先に水野に仕掛けた。

 

しかし、初心そうな見た目とは裏腹に金のために股を開きまくっている水野には物足りなく、あっという間に南がイカされていた

 

 

興奮しきった石島はそのまま南にバックで突っ込んだ。

すると、南の股から血が流れ出した。

処女だったことにさらに彼は興奮し、彼女は苦痛と悔しさで涙を流す。

著者名:北河トウタ 引用元:DEAD Tube5巻

 

 

彼が中出ししようとした寸前、ラスカルが現れて石島の首を刎ね飛ばした。

水野は蹴り飛ばされて気絶し、少女は拉致されそうになって、三輪が挑発して気を引いたところで映像は途切れていた。

 

 

気絶していた二人が目を覚ますと、今度は2階から銃声が轟いた。

そこには銃を持った南と血を滲ませたラスカルが倒れていた。

 

恐る恐るラスカルのマスクを外して出てきた顔は、身体中を縫い合わされて死んだはずの能見だった。

著者名:北河トウタ 引用元:DEAD Tube5巻

 

デッドチューブを読むならこちら