無邪気の楽園72話ネタバレ感想

中学生になったのはほんのわずかの間だけ。

リオとの恋人生活にドキドキしたけれど、鈴音と噴水にダイブして小学生にリターン。

 

 

勝ち組の楽園

懐かしい小学生生活に戻った省太。水風呂に落ちた日から数日しか経っていないようで、また改めて人生のやり直しをしようと心機一転の朝。

幸先良くこのみと一緒になって、仲良く登校することに。なのに、マネージャーのおっさんにそれとなく釘を刺されてしまっておもしろくなかった。

 

一人で先に行くと、今度はリオに出会った。数年後に付き合っているとは思えないほどの塩対応に、どこかホッとさえしてしまう。

 

その時、暴走トラックがリオに突っ込んできた。これが中学生のリオが話してた事故かと考えつつ、自分も轢かれないようにガードレールをうまく使って助けることができた。不可抗力で胸を鷲掴んでしまったが

 

なのに悪態をついてさっさと行ってしまうリオ。

 

ムカつくものの、これで付き合う未来は回避できただろうと喜ぶ省太だったが、リオは胸のドキドキが最高潮に達していた。

 

[ad#co-2]

 

その日は、林間学校の班メンバー決めが行われた。男女3人ずつの定員だが、私も私もと省太グループに入りたい女子が出て、いつものメンバーで3枠をかけた戦いが始まろうとしていた。

 

省太が教室のどこかに隠した「勝ち組」と書かれた紙を見つけた者が、栄光の省太グループに入ることができる。
その中で、ヤル気ない風を装っていたリオが何気に最初に見つけ、可愛いガッツポーズを決めそうになる。その後にみつ子が続き、残すは一枠。

 

 

その時、リオがもたれかかったロッカーから紙が零れ落ち、みつこの成長著しい谷間に吸い込まれた。

 

真夏とサヨは容赦なくまさぐっていく。

 

紙の感触に一気に捲り上げたが、ブラのタグだった。

 

今度はスカートから乾いた音がするや否や、するりとパンツの中に手を突っ込み、見事に真夏が奪い取った。

 

しかしそれはハズレで、普通に落ちてたのをサヨがゲットするのだった。

 

 

感想

無邪気の楽園72話でした。

中学生編はなんだったのか?しれっと小学生時代に戻りましたが、これから関わってくるとしたらリオの恋愛感情くらいのものでしょう。

ツンデレはいいですが、ツン過ぎるのがダメージでかいです。

 

[ad#co-3]