最新おすすめコミック

パラレルパラダイス5話ネタバレ感想

リリアにも男だとバレてしまい、夜這いに来られた。

下に何も履かず、浴場の泉をだだ漏れさせながらやってきた一人の女の子。

どうするヨータ?

 

 

5話

文字の読み方が失われてしまったこの世界でも、よく本を読んで知識を得ようとするリリアの姿はよく見かけられていた。

周りも熱心な彼女の様子に感心していたものだが、実は男との交尾に関する性知識を絵で見て楽しんでオナニーしていただけの、スケベ娘だった。

 

 

そして、ついに夢を叶えられる時がきた。ヨータに触れてから愛液が止まらなくなり、じゃあ、交尾すればいいじゃないと考え、下半身丸出しでやって来たのだ。

 

しかし、ヨータにオナニーすれば?と言われ、思わずしまくったさと答え、オナニー三昧なのを自らばらしてしまい、恥ずかしさで頭を抱えるリリア。

 

もう正直に君と交尾がしたい!と伝えると、ヨータは意外と真面目な答えで断った。

 

 

リリアはショックで膝から崩れ落ち、ヨータは別にぼくのこと好きじゃないし選び放題だもんねと言い始め、世界でたった一人の男にフラれたと叫び、叶わなかった夢を嘆いた。

 

その間も、リリアの股間からはシトラス系の香りがする浴場の泉が止め処なく溢れ出ていて、その匂いにヨータもムラムラし始めた。

 

 

 

と言うことで、別にフッた訳じゃない。だからお互いを知る事から始めようと言って、全裸を指示。
顔を茹で上がりそうなほど真っ赤にしながら、持て余したちっぱいを披露させられる。

 

しかし、感度はとてつもなくいい。

 

今度は膣だと臆面もなく真面目な顔でいうヨータに逆らえず、指示通りに四つんばいで後ろ向きになった。

 

 

感想

パラレルパラダイス5話でした。

何がしたいのかどこに向かうのかさっぱり分かりませんが、とにかく願望が垂れ流れているのでしょう。

真面目な人ほどエロかったりしますが、真面目な皮を被っているだけということですね。