明日葉さんちのムコ暮らし5巻
ネタバレ感想

明日葉さんちのムコ暮らし5巻のネタバレと感想、漫画を無料で読める方法を紹介。

おばあちゃんの具合が悪くなったり、パパが帰ってきて義父母がハッスルしたりと、話題が尽きない明日葉家の日常。

そうこうしているうちに、むつみとひなたの結婚式が近づいていた。

 

明日葉さんの結婚式

結婚式を翌日に控えたむつみとひなた。

 

朝は一緒に目を覚まして、おはようの挨拶がハモって始まる嬉しくて幸せな一日が始まった。

 

 

結婚式に出席するために田舎から出てくるおばあちゃんを迎えに新幹線の駅へ二人で出かけ、さっそくひなたや義母のくるみのでかい尻を鷲掴みにして豪快に笑うおばあちゃん。

 

まだ小さいしおんや難しい年頃のアスナにお土産を渡して喜んでくれる様子を見て、賑やかでいい家族だと目を細める。

明日葉さんちのムコ暮らし5巻

著者名:大井昌和 引用元:明日葉さんちのムコ暮らし5巻

 

 

むつみのために最後の相馬家の夕食を作り出すと、くるみやひなたが教えて下さいと横に立ってくれるのが、とても嬉しく感じる。

 

 

夜は早めに寝ようとすると、孫夫婦が一緒に寝ようと誘ってくれ、若い二人に挟まれて天井を見上げたおばあちゃん。

 

すると、若くして死んでしまった娘夫婦の顔が思い出されて、自分だけが幸せでいいのかと思うと、涙が止められなかった。

 

でも孫夫婦がすぐに、幸せになるために明日結婚式を挙げるから、と慰めてくれた。

 

 

結婚式当日の朝。

バタバタと支度を整える明日葉家の女性たち。

 

アスナはキラキラ綺麗なドレスをしおんにからかわれて、こんな朝でも機嫌が悪くなるが、どこの美人が紛れ込んだのかと思うほど艶やかな大人の女性になった叔母のぬくみを見て、びっくり仰天していた。

明日葉さんちのムコ暮らし5巻

著者名:大井昌和 引用元:明日葉さんちのムコ暮らし5巻

 

 

 

くるみは母が遺してくれた着物に袖を通して、新しい家族を作ろうとする娘を見ると、自分が結婚して家を出て行くときに母が泣いていたことを思い出した。

 

その時の母の気持ちがようやく分かって、知らないうちに涙が零れていた。

明日葉さんちのムコ暮らし5巻

著者名:大井昌和 引用元:明日葉さんちのムコ暮らし5巻

 

 

 

一足早く式場に着いて、段取りと着替えを済ませ始める新婚夫婦。

 

むつみが着替え始めた時、ひなたから着替え途中のセクシーな写メが送られてきてびっくりしつつも、あそこがしっかり大きくなってしまった。

そこに明日葉家の親戚女性陣が挨拶に入ってきてしまい、若い猛りを見て頬を染める。

 

 

アスナはまだ結婚式なんてめんどくせえとむくれていたが、ウェディングドレスに身を包んだ姉を見て目を奪われてしまう。

 

そこにむつみもやって来たのに、綺麗ともなんとも声をかけないのに焦れて、初めてむつみをアニキと呼んで尻を叩くのだった。

 

 

見違えるようにイケメンになったむつみに驚くぬくみやアスナ。

 

一緒に入場したおばあちゃんはさっそく涙を流しながら祭壇の前まで。

 

おばあちゃんが席についてむつみが振り返ると、父のふみおのエスコートでひなたが入場。

明日葉さんちのムコ暮らし5巻

著者名:大井昌和 引用元:明日葉さんちのムコ暮らし5巻

 

 

婿の前まで連れて行くと、すっと自分の腕から離れていく娘の姿に、ふみおは嬉しさ以上の寂しさが隠し切れなくなる。

 

 

新郎・相馬むつみはどんな時も妻を愛することを高らかに誓うが、新婦・明日葉ひなたは誓いますと言ったとき、途中で少し詰まった

 

指輪の交換をし、ステンドグラスから射しこむ光に照らされたヴェールを上げると、ひなたは少し眉を下げて涙を流し、微笑んでいた。

明日葉さんちのムコ暮らし5巻

著者名:大井昌和 引用元:明日葉さんちのムコ暮らし5巻