終末のハーレム3巻
ネタバレ感想

セミカラー終末のハーレム修正前3巻のネタバレと感想とエロ画像、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

コールドスリープから覚めた翔太には、彼のための学校が用意されていた。

担当官のカレンは彼に自信を与えつつ、大好きなゆず先生との再会を果たさせる。

そして周りには、選り取り見取りの美少女たちと一人の天才ロリ少女。

 

 

15話はこちらから

女子しかいない生活に戸惑いつつも、ブルマで体育の授業をする同級生たちの尻を眺めていた翔太。

そんなことより、ゆず先生のご褒美は何だろう?と期待していた。

 

透けブラしていた前の席の子にゆるふわお嬢様、巨乳バレーに天才ロリとバラエティに富んだ同級生をざっと紹介されつつ、カレンは顔を寄せて意味深な一言を。

終末のハーレム3巻

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム3巻

 

 

 

さて約束通り、夜になってからゆず先生の部屋に行くと、これまた透けたネグリジェ姿

終末のハーレム3巻

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム3巻

 

 

お風呂上りのいい匂いと薄い布の向こう側で話が入って来ないまま、病気に打ち勝ったご褒美の甘いキスをくれた。

 

そして脱ぐゆず先生。

終末のハーレム3巻

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム3巻

 

 

 

完全にリードされてあっちこっちにキスマークをつけられた後、後ろからをおねだりされて、翔太は男を見せた。

終末のハーレム3巻

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム3巻

 

 

 

16話前編はこちらから

初体験をした翌日は夢見心地だった翔太。

しかも相手がゆず先生だったから、一生ものの宝物のような経験だった。

 

でも、周りは美少女オンリーなので、ふとした拍子にドキドキしてしまう。

いい匂いだし胸は押し付けてくるし、趣味が合う子もいる。

 

さらに、バレー部の東堂晶がジャンプした時のたゆたう様な胸の躍動が堪らなかった。

終末のハーレム3巻

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム3巻

 

 

しかしそこに、黒田のロリっ子が割って入ってくる。

 

 

16話後編はこちらから

無謀な勝負を挑んだ黒田・レイン・ちふゆの巻き添えを食らって負傷してしまったが、東堂の素晴らしい土下座が見れたので、逆においしかった。

 

 

その日も音楽室にゆず先生に会いに行くと、今まで見たことのないような、THE女教師といったファッションで現れた彼女。

 

タイトなミニスカートにパツパツのブラウスを合わせた姿は、どこからどう見ても誘っているようにしか見えない。

 

その予想通り、神聖な音楽室で誘ってくるゆず先生。

 

また自分から脱ぎ出して、私は胸が痛いから治療してくれないと見せてきた。

もちろんしゃぶりついて痛みを柔らげようとする翔太。

終末のハーレム3巻

著者名:宵野コタロー 引用元:終末のハーレム3巻

 

 

この後、めちゃくちゃセックスした。