ゆらぎ荘の幽奈さん65話
ネタバレ感想

コガラシ誘拐結婚未遂事件はなんとか解決し、正攻法で攻め始めた緋扇かるら。

前回シリーズで活躍の場がなかった千紗希や朧が今週は大活躍。

師弟関係の二人は、実は最大の恋のライバルなのかも知れない。

 

 

朧さんはヒモパン

コガラシを無事に取り戻して、サプライズ混浴パーティーもつつがなく完遂。

 

元の日常に戻って勉学に励むコガラシと千紗希。

 

後から現地での出来事を色々聞いた千紗希は、あのかるらが実はコガラシが好きだったと聞いて驚いていた。

しかも大勢の目の前でフラれた。

 

自分が巻き起こした騒動の事後処理にも追われているらしく、自業自得と言えばそれまでだが、ちゃんと告白できたのは凄いことだと、千紗希は思っていた。

 

 

そんな日常が戻ってからのある日。

こゆずと買い物していた千紗希は、朧がウインドウショッピングしているところを見かけた。

 

相変わらず師匠と呼んでくるのは仕方ないとして、どうやら人間界の洋装にかぶれてみようと思い立ったらしく、お買い物中だという。

 

さっそく買った物を着用して見せてくれたが、TPOがかなり限定される一品だった。

 

 

見かねた千紗希がコーディネートして、普通に可愛い女の子になれた朧。

 

その流れで、コガラシを落とすための新たな手段としてデートの稽古をしたいから、指導をよろしくと無茶振りしてきた。

 

一応は恋敵でもあるが、肉体関係狙いオンリーなのでまあいいかなと達観した考えで千紗希は了承した。

 

するとこゆずがコガラシに変化して、相手役を務めてくれた。

 

耳としっぽもしっかり隠して、いざラブラブカップルデートの予行練習をスタート。

 

 

しかし、中身が違うと分かっていても、見た目がもうそっくりなのでドキドキが止まらない。

 

こゆずはカラオケに行きたがるが、ウブな千紗希は危険を感じ、朧は好都合なスポットを知れてニヤリと笑う。

 

 

結局3人で入り、呑子の漫画で出てきたのを実際に体験して、しみじみ感慨深げな朧。

 

まず相手をデートに連れ出す必要があるが、以前に断られていた朧は、ちょっと見てくれまいかと、その時の再現を始めた。

 

まずは一脱ぎしていきなり千紗希がストップをかける。だが、それが朧のデフォルトなので取り合えず続きを見ることに。

 

食事に誘うという名目で、自分を食べてと言っているようにしか見えない誘い方だった。

 

 

 

次は初デートで起こるであろうことを練習しておきたいと言い出して、カラオケでになるカップルを熱演。

 

 

呑子の漫画の中の世界は悉く現実では通用せず、意気消沈の朧。

 

その表情で、本当は心から好きなんじゃないかと察した千紗希だったが、こゆずコガラシが思考を途切れさせる。

 

調子に乗るこゆずを見て、ようやく普段のコガラシとかけ離れていることに気付いた朧。

 

しかしこゆずは止まらない。

 

服を捲りあげてブラをずらし、大好きなおっぱいで遊び始めた。

 

 

もちろん怒られデート終了。

 

夕焼け空の下、今日の指導のお礼を言いつつ、コガラシ篭絡を急がねばと決意を改める朧。

 

我が龍雅家をも凌ぐ東と西の勢力に対抗するためだと言うが、恋する千紗希には無表情な彼女からも恋の匂いを感じていた。

 

 

感想

ゆらぎ荘の幽奈さん65話でした。

こゆずと千紗希が一緒にいれば、おっぱいを揉まれるのは必然。

自然の中で生きてきた子狸ですから、最早自然の理と言えるかも知れません。

巨乳ばかりの中で朧のリアルな胸は、なかなかそそるものがありました。

ゆらぎ荘の幽奈さんを無料で読む方法はこちら