ゆらぎ荘の幽奈さん68話
ネタバレ感想

狭霧はせっかくのバレンタインでも素直になれず。

雲雀は同居人たちにインパクトを吸収される。

残りは千紗希と幽奈だけだが・・・

 

 

突然のハグ

バレンタインデー前日。

 

千紗希ママが日が暮れた頃に帰宅すると、キッチンで鍋で溶かされているチョコが一人でにかき混ぜられていた。

 

その正体が話にだけ聞いていた幽霊の幽奈だと知って、そこそこびっくりする。

 

 

幽奈がちゃんと筆談で挨拶すると、怖がりもせずに「頭なでなでしたい」と言い出す、巨乳遺伝子を色濃く受け継がせたママ。

 

千紗希は迷惑でしょと窘めるが、幽奈を初見なのに全く怖がらないママが不思議だった。

 

それもそのはず。

話にはよく聞いていたし、何より愛する娘の友達なのだから怖いことなんてない。

それに、顔もパンチラ写真で見ていたから、可愛い女の子だって知ったいたのだ。

 

それもまた、いたずらっ子のこゆずが撮った写真だったのだが、その身体をくれたのがそのこゆずなので、多少のご褒美には目を瞑るしかなかった。

 

 

そんなこんなで、煌びやかなチョコの完成。

 

ママが気になるのは、もちろん娘たちが誰を想って作ったのかだ。

そう聞かれて、恥じらいのある乙女たちは思わずドキリとしてしまう。

 

ママの予想はズバリ冬空コガラシ。

 

名前を聞く男子なんてそんなもんだからと言ってみたら、まさかの大当たりで、娘も混ざったドロドロの実は三角どころじゃない関係に野次馬根性をさらけ出していく。

 

 

問題は当日の明日、どうやって渡すか?

 

一緒に住んでいる幽奈にはいくらでもチャンスはあるが、千紗希はまだ渡すタイミングを決めきれないでいた。

 

 

バレンタイン当日。

 

男子たちのなんとも言えないそわそわ感に、学年一のモテ女子千紗希は思わず引いてしまうが、コガラシから期待されるのなら大歓迎だった。

イケメンに限るならぬ、好きな人に限るだった。

 

しかしどうしたものか。

用意しているのは、コガラシへの本命チョコ一個だけ。

 

好きだけど、伝えるには絶好の機会のバレンタインだけど、そう簡単に踏ん切りがつくものではなかった。

 

 

そんなところに、ギリギリモブじゃない兵藤登場。

 

爽やかにチョコを所望してくるが、当日だけいい格好したって意味のないことに気付かない男子が、なぜこうも多いのだろうか。

 

取りあえず断られた兵藤は、芹のお情けに救われて涙を流す。

 

そこにコガラシもやって来た。

 

兵藤は幽奈からも期待するが、彼女は今日、用事で来ていないと言われて、千紗希からももらえないのにと悔しがる。

そのせいで、千紗希はチョコを持ってきていないことになってしまい、コガラシに渡す口実を失ってしまうのだった。

 

 

しかし、芹にはしっかり気付かれていて、告白しちまえよ、と背中を押される。

 

もちろんいずれ・・・とは思っているが、幽奈の気持ちも知っているし、フラれるのも怖い。

 

それに、コガラシにフラせる後味の悪さを感じて欲しくなかった。

 

 

 

さて、学校では渡せないままバイトの時間になった。

 

運良くコガラシと同じシフトだったので、仕事終わりに渡そうと思って声をかけるが、バレンタイン当日の盛況ぶりもあって、本題を言い出せずにいた。

 

そうこうしているうちにバイトは終わり、それぞれの帰り道で別れてしまうことになった。

 

しかし、このままで終わらせたくなかった。

せっかく作ったし、帰れば幽奈が待っていて、ちゃんとチョコを渡すだろう。

なら、自分だけ出遅れる訳にはいかない。

 

そう思い直して後を追ったが、凍った地面に滑ってしまい、手から飛び出したチョコが川へと落ちていく。

 

しかしその直後、コガラシが宙を舞ってチョコをキャッチ&スロウで千紗希に投げ返してくれてから、冬の川にダイブした。

 

 

イケメンコガラシは、千紗希の様子がおかしいことに気付いていた。

 

凍えるような寒さに身体を震わせながらも、まだその箱がチョコだとは気付かずに心配ばかりしている。

 

そんな彼に、千紗希は思わず抱きついていた

 

いやっ、あたしのせいだし、あっためようとして・・・

とごまかしながら、

 

「それと・・・これ、冬空くんへのチョコだから

 

と、勇気を振り絞って渡した。

 

ただ、あくまで義理だと念を押したけど。

 

 

感想

ゆらぎ荘の幽奈さん68話でした。

はいはい甘いですね。

よござんした。ちゃんと渡せたし、ドラマチックな展開でよござんした。

ママも綺麗でよござんす。

次回はやっとこさ幽奈パートでしょう。でも、朧が何もしないわけがないので、多分全身にチョコを塗ったくってくるはず。

ゆらぎ荘の幽奈さんを無料で読む方法はこちら