校舎の天では悪魔が嗤っている 少女漫画

「校舎の天では悪魔が嗤っている」無料ネタバレ9話。生徒会美少女天使たちの妖しい戯れ

校舎の天では悪魔が嗤っている

更新日:

校舎の天では悪魔が嗤っている
9話ネタバレ感想

航と光峯は七が抱えていたおぞましい過去を知り、この島に巣くう悪魔と戦う事を決めた。

七の仲間の思いと共に、曽良地を助けんがために3人は手を取った。

その頃、悪魔の生徒会は次のイベントの密談を交わしていた。

 

 

9話

天使の二つ名を持った生徒会メンバーは円卓を囲んで顔を突き合わせていた。

 

収穫祭の前夜祭でどんなイベントをするか話し合っていた彼女たちだったが、体育会系のノリと文化系のノリの二つの案がぶつかり合って、意見がまとまらないでいた。

 

 

カマエルは健全な精神は健全な肉体に宿る考えを示して運動部的なイベントを推すが、ハニエルがそれを真っ向から反対し、文化部総括部長のガブリエルが援護する形になっていた。

 

ラファエルが過去には体育祭的なイベントがあると言えば、ハニエルは彼女の怪力をからかって話を逸らそうとする。

 

 

このままでは平行線を辿りそうなのを見て、ウリエルは天上主様に決めていただくほかないと言って決定権を他に委ねる案を出し、彼女たちもそれに従った。

校舎の天では悪魔が嗤っている

著者名:蜂屋あい 引用元:エブリスタ

 

 

 

ウリエルが壁にかけられている最後の晩餐の絵を上にずらすと、その奥に隠し金庫があった。

 

ダイヤルを回して扉を開け中から取り出したのは、天使の絵が描かれたウィジャボードだ。

校舎の天では悪魔が嗤っている

著者名:蜂屋あい 引用元:エブリスタ

 

 

 

OUIなら文化部案、NONなら運動部案にすることにし、天上主様の決定に異論を唱える事は許されないことを念押しして、ボードをテーブルに置いた。

 

 

遥けき天上におわします崇高なる大御霊よ

 その大いなる御業をもって我ら愚鈍なる哀れな子羊に、光りさす正しき道を指し示したまえ

 我らさまよえる哀れな子羊に、慈悲の光りと天のご意思を

 

彼女たちは天上主を呼び出す言葉を発し、祈りを込めた。

 

ハートの形をしたプランシェットに指を乗せ、最後の言葉を重ねて天上主の意思を仰いだ。

 

 

しかし、全く動く気配がなかった。

 

失敗かと思ったとき、不意にカタカタと震え出したので、それはおそらく誰かが無意識に力を込めてしまったのだろうと思われた。

 

 

ハニエルは怪力のラファエルをすぐに疑ったが、彼女はニコリと微笑んですぐに否定した。

 

ウリエルは溜息を吐いて、これ以上続けるのはやめようと言った直後、いきなり全員に悪寒が走り、プランシェットが暴走したように動き出した。

校舎の天では悪魔が嗤っている

著者名:蜂屋あい 引用元:エブリスタ

 

 

 

得体の知れない何かの意思が働いたような動きに彼女たちは慌てるが、中途半端に指を離さずになりゆきを見守っていると、それは明らかに8の字を描き出し、さすがに怖くなってきた。

 

 

「だめっこれはだめ!」

「指を離さないで!今離したら悪魔が・・・」

「いけないっ!」

「ひいやあああっ」

「災厄が・・・溢れる!」

 

 

恐怖に囚われた彼女たちが口々に叫びを上げ始めた時、ウリエルは会長のミカエルが背後から覗きこんでいるのに気づいた。

校舎の天では悪魔が嗤っている

著者名:蜂屋あい 引用元:エブリスタ

[ad#co-1]

 

彼女は微笑を絶やさずに、恐怖など全く感じていない様子でプランシェットに指を置いた。

すると一瞬で動かなくなった。

 

彼女たちは何かから解放されて安堵した。

 

ミカエルはウリエルが中止しようと言った辺りから見ていたらしいが、楽しそうな様子だったのでどうなるか見守っていたのだそう。

 

 

しかし、確かに天上主は彼女たちに何かを指し示していた。

 

ただそれはOUIでもNONでもなく、中央の天使の絵だった。

 

つまり、運動部のカマエルや文化部のガブリエルでもなく、長たるミカエルの意思に従えということだった。

 

 

彼女たちはミカエルの前に跪き、前夜祭で何をすべきか意見を訊いた。

 

彼女はそんなことで悩んでたのかと笑い、しかし会長として請われるまま何をしようか考え、ある一つの案を彼女たちに示した。

校舎の天では悪魔が嗤っている

著者名:蜂屋あい 引用元:エブリスタ

 

 

 

天使の二つ名を持つ彼女たちに反対する理由はなく、ミカエルの意思に従うことにした。

校舎の天では悪魔が嗤っている

著者名:蜂屋あい 引用元:エブリスタ

 

 

楽しみだなあ。きっとみんな初めての体験ができるよ。

 そういえば忘れてたわ!これを言わなくちゃ。

 天上主様、ありがとう。またね!

 

 

 

夜が更け、島の上には煌びやかな星空が広がっていた。

 

小屋の中の小さな灯りでは夜空に影響することはなく、たくさんの星が見えた。

 

航、光峯、七の三人はこれからのことについて話し合っていた。

 

 

感想

校舎の天では悪魔が嗤っている9話でした。

バレー部キャプテンをずるずる一人で引きずれるくらいですから、女子の中ではかなりの力持ちなんですね、ラファエルは。

果たしてミカエルはどんなイベントを考えたのか、山狩りとか・・・重たい話や不穏な回が続きますが、海の藻屑になったゲバゲバちゃんがもう一度見たいです。

校舎の天では悪魔が嗤っているを無料で読む方法

[ad#co-4]

-校舎の天では悪魔が嗤っている, 少女漫画
-, , ,

Copyright© 黒猫がおすすめする漫画のネタバレと感想 , 2017 AllRights Reserved.