著者名:蘇募ロウ 引用元:なんでここに先生が!?2巻

なんでここに先生が!?2巻
袋とじ付ネタバレ感想

第一期は鬼の児嶋と佐藤が結ばれるまでのイチャエロコメディ。

新連載では、聖母松風先生と体育教師の葉桜が加わり、三タイプの先生が乱れゆく。

2巻は松風先生と鈴木を中心に、先生の妹も絡んでくる。

 

 

11話 聖母in

児嶋と佐藤が付き合い始め、後輩の鈴木は友人がいなくなってぼっち状態に。

そんなしょげかえる彼を見かねて、聖母松風先生が声をかけてくれるが、それは教師としていうよりも、単に彼が好きでチャンスだと思ったからなのだが・・・

 

 

12話 まん〇ん電車

鈴木の忘れ物を届けに急いで追いかけた松風先生。

しかし、彼はもう電車を待つホームに入っていて流れのままに彼女も満員電車に乗り込んでしまい・・・

 

 

13話 回楽転

学校の野外活動で河川敷のゴミ拾いに精を出していた高校生たちと先生一同。

もちろん、松風先生は鈴木の近くをキープするが、そのせいでまた教師生命を賭けたいやらしい状況に追い込まれていく。

 

 

14話 シンクロ

なんだかんだラブラブな児嶋と佐藤もゴミ拾い中。

しかし、二人はなぜか狭い空間でくんずほぐれつ状態になっていた。

 

 

15話 ウキ雨季DAY

ある雨が降る一日、おまけおもちゃ目当てにファーストフード店で買い物しているところに、弟妹を連れた鈴木と出会い、松風先生は色々と濡らされてしまうことに。

 

 

16話 注乳

松風が児嶋に泳ぎを教えてもらおうとプールに来てみれば、偶然佐藤と鈴木も遊びに来ていて、教える役が鈴木に変わって嬉し恥ずかしの水泳教室に・・・

 

 

17話 校内妄想

生徒会に入っていて真面目で胸が可愛い松風先生の妹、さやが初登場。

そんな妹に卑猥な声を聞かせてしまう教師の姉・・・

 

 

18話 性職者

家庭教師のバイトを始めた鈴木。しかも、教える相手があの松風さやという偶然に驚きつつ、先生の家でも先生のあられもない姿を見てしまう。

 

 

19話 挟乳

美術教師である松風先生に絵の手ほどきをしてもらっていた鈴木。

しかし、なぜか先生の裸体にボディペインティングする展開になり、その場にまたさやも居合わせる。

 

 

20話 ぴぎぃバック

松風先生が鈴木を好きになったのは、彼女がまだ教師になる前の出来事が原因だった。

初めて彼に会ったその日のうちに、先生はイカされていたのだった・・・

 

児嶋先生の袋とじ

毎晩電話するようになり、付き合っている実感をお互いに感じていた児嶋先生と佐藤。

 

明日も学校があるから、あまり遅くまで電話をせずにきっちり終わらせるところは、鬼の児嶋らしい真面目さだった。

 

 

しかしある日、もう通話を切ったと勘違いした先生が寝る準備のためにいそいそと着替え始めたのだ。

 

しかも映像を繋げた電話だったので、油断した彼女の着替えシーンが丸見えだった。

 

彼はもちろん通話を切らず、なるがままに任せて彼女を観察することにした。

なんでここに先生が

著者名:蘇募ロウ 引用元:なんでここに先生が!?2巻

 

 

 

着替え終わった彼女はベッドに入る前、生徒から没収した一品に目を留めた。

 

ピンクローター」と書かれているが性知識の乏しい彼女は何のことか分からず、気になって検索し、どういうものに使うのか調べてみるみる顔を赤くしていく。

なんでここに先生が

著者名:蘇募ロウ 引用元:なんでここに先生が!?2巻

 

 

そして、封が開けられていない新品なのを確認し、好奇心に負けてしまった。

 

 

中からピンクのカプセルを取り出し、スイッチを入れて自分の股間にあてがい始めた。

 

だが、スウェットと下着の上からではいまいち感じられない。

なんでここに先生が

著者名:蘇募ロウ 引用元:なんでここに先生が!?2巻

 

 

 

もう一度検索して、好きな人を思いながらするらしいと情報を信じ、佐藤が甘えて胸を好き放題していているシチュエーションを妄想し始め、彼の指や舌に見立ててローターを押し付けていく。

なんでここに先生が

著者名:蘇募ロウ 引用元:なんでここに先生が!?2巻

 

 

すっかりその気になった彼女は、下着がすぐに濡れてきてしまうので脱ぎ、彼が舐めて吸い付いているところを想像して腰を浮かせた。

 

その瞬間にローターがスルッと入り、今度はそれを彼の硬くなったものに見立てて後ろから犯されている演技を続けながら、ローターの位置を探り探り動かす。

なんでここに先生が

著者名:蘇募ロウ 引用元:なんでここに先生が!?2巻

 

 

 

そして程なくしてイってしまうのだった。

 

激しい呼吸を整え、新しい下着を出そうと引き出しを開けた時、ようやく通話が繋がっているのに気づいた。

[ad#co-3]