黒猫がおすすめする漫画のネタバレと感想

黒猫がおすすめする漫画のネタバレと感想

BTOOOM! デスゲーム

BTOOOM!漫画23巻までのネタバレ。ヒミコの孤島生活PART1

更新日:

BTOOOM!21巻でヒミコと坂本がヤって、結末が
近付いてきたので、ヒミコの孤島生活をまとめてみる

BTOOOM!とは、世界中に普及しているオンラインゲームである。

プレイヤーは爆弾を武器に、相手をふっ飛ばせば勝ちと言うもので、
ボンバーマンをバーションアップさせたようなものである。

身近な人に恨まれて、リアルボンバーマンデスゲームに選ばれた数十人の中に、
今作のヒロイン、ヒミコがいる。

作中最強クラスの坂本と心を通わせ、なんだかんだで生き残っている彼女の、
卑猥エロティックフェチシズム溢れる日々を辿ってみようと思う。

 

 

パーソナルデータ

ヒミコへミリア
15歳
名字はまだない。
B90/W58/H81と類稀なスタイルの女子高生である。
その美貌と肉感的な身体に目をつけた幼なじみのジャッジメントフラッシュに
友人を紹介したせいで、ヒミコ以外の女の子たちはレイプされてしまう。
一人逃げだした彼女を恨み、友人にデスゲームへ指名され、リアルボンバーマンに
参加させられる。
元々ゲーム版BTOOOM!経験者のため、それなりの知識を持ち合わせているが、
如何せん、大した実力は持ち合わせていない。しかし、咄嗟の機転や度胸があり、
自己を保つ精神力は相当なものである。
彼女は基本的にヒロイン兼お色気要員として、作者の慰み者にされることもしばしばで、
戦力としては今一つ。だが、彼女を守らんとする時の坂本は殊更に主人公補正がアップする
ふしがあるので、一概にお荷物とは言えない面もある。お荷物と言えば平さんがいるし・・・

では、順次巻数ごとに彼女の足跡を辿ってみよう。

 

 

1巻

初登場は第4話の巻頭である。この時はまだ、どこの誰かも明かされていない状態である。
坂本がチンピラを撃退した翌日、河辺に辿り着いた彼の前で水浴びしていたのがヒミコだ。
後にカップルになる二人の初対面だった。
彼女は坂本を見るや否や、男への恐怖が呼び起こされ、そそくさとジャングルの中へ
逃げていってしまう。
二人の束の間の出会いだった。

BTOOOM!

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!1巻

 

 

2巻

やんちゃ盛りの強姦殺人少年・吉良と坂本がトラぶった後、平とすっかり打ち解けた坂本。
河辺でカップラーメンを食べている時に爆発音が聞こえてきて、
一体のクソデブの死体が流れてくる。上流にボマーがいるはずだと、坂本は探りに行く。
その先にいたのがヒミコであり、最初で最後の二人のバトルが始まるのであった。

 

 

3巻

男への恐怖から聞く耳持たず戦闘をおっ始めたヒミコ。だが低い身体能力では、
坂本には勝てなかった。スタンガンにはビビった彼だが、それを使ってくれたことが
幸いして、ヒミコは自分が感電する。
坂本は気を失ったヒミコのスカートを捲るなどするが、それ以上は理性を保つ。

BTOOOM!

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!2巻

 

 

ヒミコを連れ平と合流しようとした途中で、ヒミコはレイプされるくらいならと、
自爆を試みる。ギリギリ坂本が解除して助かり、平と合流を果たす。
そこで、初めてこのデスゲームは指名制だと教えられる坂本たちだった。

その後、大活躍するトカゲたちが初登場し、ヒミコを庇って平が足をガブリとやられる。
感電の後遺症で気を失ったままのヒミコを抱え、なんとかいい感じの建物に避難して
夜を明かす。
一夜明けると、平は「あかーーーん」と痛みを訴え出す。男性恐怖症のヒミコだが
他ならぬ恩人だから、平の治療を手伝うのだった。

 

 

4巻

建物でしばらく大人しくしていると、レーダーが飛ばされて来る。
仕方なく坂本一人で、敵を遠くへ誘導しに行くが、全能力が参加者中トップクラスの
宮本の前に追い詰められていく。
命からがら戻って来るが、後をつけられ潜伏場所を急襲されてしまう。
坂本は崖下に蹴り落とされ、平は指をチョンパされヒミコはヒロインらしく連れ去られる

ヒミコはベッドに縛りつけられるが、坂本に助けられる。
肉弾戦でぼろくそにやられる坂本を助けようと機転を利かせ、宮本が身に着けていた
烈火ガスBIMを起動させ、窮地を脱する。

BTOOOM!

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!4巻

 

 

5巻

時は遡り、ゲーム開始一日目の朝。
宮本・近藤・明智の男3人と一緒にサバイバル生活を始めるが、
次第に不協和音が鳴り響いていく。
やがてごちゃごちゃうるさい近藤を宮本が殺ってしまう。恐怖を覚えた明智は、
ヒミコを誘い二人で逃走する。
明智も次第に狂いだし、ヒミコはなんとか逃げ出すも、すぐに見つかり、
乳を舐められるまでされてしまう。捨て身で自爆をしようとすると明智が逃げたので、
一発ドカンと吹き飛ばす

BTOOOM!

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!5巻

 

 

明智らから逃げている間に思い出していたのは、幼なじみの吉岡らから受けた
レイプ事件のことだった。この事件のせいで友達から恨まれ、ゲームに指名されたのだ。

 

時は現時点に戻り、宮本を倒した二人はどこかの廃墟で一夜を明かそうとしていた。
少しいい感じになり、ゲーム内だけの繋がりだった坂本とリアルで会えて、
しかも命がけで助けてくれたことに感動していた。
それに水を差すように、前回のゲームの生き残り、村崎と出会うのだった。

 

[ad#co-1]

6巻

平のところに戻ると、裏切るのが十八番の伊達と出会う。
なんだかんだ話していると、食料配給パラシュートが投下され、3人でゲットしに行く。
坂本と織田がトラぶっている横で、ヒミコはおでことトラぶっていた。
意外と身体能力が高い相手に苦戦を強いられ、恥ずかしいかっこをさせられる。

BTOOOM!

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!6巻

 

 

マウントポジションで頭をガツガツやられていると、伊達が二人諸共殺そうとした
BIMで、なんとか逃げ出すことに成功する。

 

 

7巻

織田とのバトルの直後、吉良ともトラぶった坂本だったが、なんとかヒミコ達と再会する。
伊達に不信感を抱きながらも、平の治療のため、村崎がいた廃墟に薬を取りに行く。
ヒミコは村崎に伊達の正体を聞かされ、坂本にそれを告げようとしたが、一歩遅く、
坂本は伊達が仕掛けたBIMの爆発に飲みこまれる。

 

坂本が死んだと思ったヒミコは、生きる気力を失い、伊達が投げるBIMを静かに受け止める。
だがしかし、彼女のたわわな胸がそれを柔らかく包みこみ、弾き返してしまう

BTOOOM!

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!7巻

BTOOOM!

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!7巻

 

 

8巻

当然坂本は生きていて、伊達は吹っ飛ばされる。村崎とのいちゃこらをほっといて、
平のところに戻る。でも平はアホみたいに追い詰められていて、精神の限界を迎えていた
二人に牙を剥いたが、お互いを糧に生きようとする二人に、あっさり敗北。

 

武士も真っ青の、華々しい最期を遂げた。

 

 

9巻

平が自殺し、ショックを受ける坂本を見て、アタシを殺して脱出してと提案する。
しかし、それに乗れるはずもない坂本。もう二人は、お互いを支えに生きていた。
リアルでもゲームでも絶対見捨てないといい、初めてのチュウをするのだった。

BTOOOM!

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!9巻

 

 

二人は伊達に脱出ヘリのことを訊くために村崎のいる廃墟へと向かう。
その途中で織田・おでこ組に遭遇してしまう。足を負傷している坂本は満足に
動けないので、二人は身を隠す。

 

 

10巻

織田たちをなんとかやり過ごしたが、暑さで大量に汗をかき、見事な透けブラを披露する。

BTOOOM!

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!10巻

 

そんな時に、坂本の先輩の飯田が現れて、自己中極まりない戯れ言をほざいていく。
今度は伊達の自己中極まりない交換条件を聞かされ、飛び出す二人。
その後、うまく食料をゲットする。遠くで織田たちが追い詰められているのを感じ取り、
助けに行きたいと言う坂本を送り出す。

 

 

感想

20巻分のヒミコの足跡を辿る旅PART1はここまでです。

PART2で11巻~21巻を追っていきたいと思います。

15歳とは思えないたわわな身体つきですね。見られ、舐められ、BIMを弾き返す。
存分にそのポテンシャルを発揮してくれています。

全くのとばっちりでリアルボンバーマンに参加させられてしまいましたが、愛しの坂本に
会えたので、他の参加者より少しは報われてると言えますね。

いつか名字が明かされることを期待して。

 

 

[ad#co-4]

-BTOOOM!, デスゲーム
-,

Copyright© 黒猫がおすすめする漫画のネタバレと感想 , 2017 AllRights Reserved.