ToLOVEるダークネス68話ネタバレ感想。
教室で盛るルンとリト

国民的人気アイドルのルンも、リトさんの手練手管の前には一人のメス。

今日も今日とて、ラッキースケベ能力を限界まで引き出し、

美少女の乳や尻を存分に揉み倒すのだ。

 

 

教室でバックから襲うリト

国民的人気アイドルのルンは、宇宙人だとカミングアウトし、それが本物だと
認知されるようになり、さらに世間の話題を掻っ攫っていた。

 

ルンの頑張りに、密かに股間が疼くリト氏。俺も頑張らねば。

 

そんなルンも、楽屋ではキョ-コに不安を漏らしていた。
リトのハートは未だわし掴みに出来ていないと言うと、キョ-コはきっと
リトなら、ちゃんと答えてくれるよと、おっぱい丸出しで返してくれるのだ。

 

 

 

ルンは怪しい広告メールの商品に一縷の望みを見出し、媚薬マシンを購入。
翌日、登校したルンは生徒に囲まれてしまう。
そこでレンに手紙を託し、リトに届けてもらう。

 

 

モモにもリトと教室で二人きりになれるように根回しをして、メイクラヴの準備を
整えていった。

 

何気ない会話から入り、時を見計らって例の媚薬マシンのスイッチを起動させる。

 

教室にたちこめていく甘い香りに、二人の心拍数が上がっていく。

 

[ad#co-2]

 

興奮が抑えきれないルンは前をはだける。

 

それに飛びつくリト。

 

トップアイドルのおっぱいが目の前に。

 

理性は吹き飛び、揉みしだく

 

机に押し付け、バックから攻めていく

 

乳首を吸われ感じてしまうルン。

 

マシンによる興奮と相まって、快楽に溺れていく。

 

窓に柔らかな乳房が押しあてられ、綺麗に潰れていく

 

もう後は挿れるだけになった時、正気を取り戻すリト。

 

 

マシンを使って一線を越えようとしたことを後悔したルンは、マシンを壊し
正直に打ち明けていく。

 

そんな彼女にリトは春菜への想いを告白する。

 

どっちつかずの気持ちだと知ったルンは、自分が入り込む余地もあるのだと知り、
改めて頑張ろうと決意するのだった。

 

 

感想

ToLOVEるダークネス68話でした。

やはり一度は揉みしだくリト氏。期待は裏切りませんね。

トップアイドルに後ろから組みつくなんて、一体どんな気持ちなのでしょう。

気になります。

 

[ad#co-3]