ゆらぎ荘の幽奈さん8巻
ネタバレ感想

カラーゆらぎ荘の幽奈さん乳首解禁のネタバレと感想とあらすじとエロ画像、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

乳首修正解禁の第8巻。

京の妖怪一大勢力の頭目、かるらに誘拐されたコガラシを助けるため、敵の本拠地に乗り込んだゆらぎ荘の住人たち。

クノイチ二人はピチピチ全身タイツに着替えて屋敷に侵入したが、あっさり鵺の妖怪、マトラに見つかってしまっていた。

 

 

62話 マトラ攻防戦

圧倒的な身体能力と戦い慣れたマトラの前に手も足も出ず、防戦一方の狭霧と雲雀。

 

背後からの攻撃も一切ダメージを与えられず、全身タイツを使いこなせない雲雀は転送札も破られ、おまけとばかりにただでさえ丸出し状態のタイツを消し飛ばされて全裸にされてしまう。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん8巻

 

 

元の制服姿に戻ったかと思えば、間髪入れずにパイルドライバーで恥ずかしい格好のままあの世送りにされてしまいそうになる。

 

その危機も何とか脱するが、絶体絶命なのは変わらず…

 

 

63話 かるら様VS幽奈さん

ゆらぎ荘の住人たちに勝るとも劣らない美巨乳のかるらが、湯船の中でこけしコガラシにパイズリをしている扉絵で始まる63話。

 

 

かるらは侵入者たちをあっさり捕らえてしまい、予定通り結婚式を始める。

 

ウェディングドレス姿のかるらに拍手が送られ、彼女はついに愛しの彼と結婚できる時がやってきてドキドキワクワクを心に秘めながら、こけしの彼を尻に敷いた。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん8巻

 

これこそが殿方を夢中にさせて支配する、支離式の儀だった。

 

 

64話 一体何者?幽奈さん

体の自由を奪われたコガラシはかるらとキスしてしまいそうになるが、超絶怒涛のポルターガイストを発動した幽奈がそれを止め、彼の呪いまで解いた。

 

結婚式はバトルの様相を呈していくが、なんだかんだでかるらは自分の心をその場にいた全員に聞かせてしまい、乙女すぎる内面をバラしてしまう。

 

好きで好きで堪らないまでの思いを知らされた彼は、もちろん女相手にガチで怒れるタイプじゃないのでイケメンに振って、またかるらに惚れ直される。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん8巻

 

 

そして彼女も、彼のハーレム要員の一人に加わったのであった。

 

 

65話 朧さんのデート対策

京都編で出番のなかった朧は、いつもの和装から今時の様相にイメチェンして、コガラシを落としにかかる作戦を考えた。

 

そこで女子力の化け物の千紗希に指南を請い、こゆずに彼に変化してもらってデートの練習をすることにした。

 

 

取りあえず定番のカラオケに入って密室で二人きり状態のシミュレートを始め、調子に乗ったこゆずに乗っかって、初デートで自分を捧げようとする。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん8巻

 

 

こゆずは参考になろうがなるまいが、とにかくイケメン気取りが楽しくなり、ここぞとばかりに千紗希のおっぱいを揉みしだく。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん8巻

 

 

もちろん怒られた。

 

 

66話 呑子さんと担当さん

呑子の担当編集だった羽良嶋累は、突然呑子の担当から外されることになった。

 

 

打ち合わせがてらゆらぎ荘の温泉に入り放題なのが最高だと思っていたのに、もう気軽に来れなくなるのに彼女が残念がっているところに、呑子らしく酒瓶を携えて入ってきた。

 

黙っていれば絶世の美女の彼女の裸体に見惚れながら、担当を外されることになったのを言おうとするのに、なぜか言葉が出てこない累。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん8巻

 

 

その後はいつも通りに打ち合わせして、より良い作品を作ろうと意見を出し合った後は、飲んで飲まれての流れになって、気づけば呑子の胸に顔を埋めて寝ていた累。

ゆらぎ荘の幽奈さん

著者名:ミウラタダヒロ 引用元:ゆらぎ荘の幽奈さん8巻

 

 

そこでようやく、担当が替わることを打ち明けられたのだが…