著者名:野澤ゆき子 引用元:江口くんは見逃さない1巻

江口くんは見逃さない1巻
ネタバレ感想

江口くんは見逃さない1巻のネタバレと感想、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

前作「よこしまな江口くん」がさらにパワーアップして帰ってきた。

江口一小学5年生。

周りの同級生のように年相応の子供らしい少年だが、性に関しては人一倍進んでいて、あの手この手で誰にも気づかれずに、ちょっとエッチなそそるシーンを見逃さない天性の才能を持っている。

そんな江口くんが目撃してきたシーンの一端を、紹介していこう。

 

 

江口くんと先生

小学生時代なんて、それほど男女を意識することもなく、ましてや先生を性的な目で見るようなこともなかっただろう。

しかし、通うのは小学生であっても、中にはませたお子様だっていて、貪欲に欲望を満たそうとするカも知れない。

若くてきれいな先生だっていなくはないのだから・・・

 

 

階段の踊場には大きな鏡があって、江口くんはそこで座って本を読んでいた。

そこに教材が入ったダンボールを運んでいる担任の奥田晴奈先生が通りかかった。

 

この先生、可愛いのはもちろん胸も大きく、ダンボールにゆさっと重そうな胸を乗せていた

江口くんは見逃さない

著者名:野澤ゆき子 引用元:江口くんは見逃さない1巻

 

先生に声をかけられた江口くんはすぐさま栞をスッと本に挟み、その本に興味を示した先生に快く渡して見せてあげた。

 

そして当然のようにポロッと滑り落ちる栞。

拾う先生。

 

屈んだ先生の背中に透けて見えているブラ紐を凝視する江口くん。

江口くんは見逃さない

著者名:野澤ゆき子 引用元:江口くんは見逃さない1巻

 

しかしそれだけでなく、鏡に映った先生のスカートの中までばっちり見逃さない江口くんだった。

江口くんは見逃さない

著者名:野澤ゆき子 引用元:江口くんは見逃さない1巻

 

 

若くてきれいなのは担任の奥野先生だけではなくもう一人、ショートの髪に一年中肌が浅黒く焼けている体育教師の後藤友美先生もいた。

 

この先生、誰もが認める巨乳の持ち主で、江口くんでなくてもボーイッシュな見た目に抗うような豊満なバストは男子の心を惑わす存在だった。

江口くんは見逃さない

著者名:野澤ゆき子 引用元:江口くんは見逃さない1巻

 

水泳の授業で使ったゴーグルを忘れてしまい、取りに来た友達に付き合ってついてきた江口くん。

プールサイドの雑草取りをしていた先生は、早く取りに行きなさいと言って立ち上がる。

 

すると、ちょうど下乳辺りに汚れがついていたのだが、先生は胸が大きくて自分の視線からは気づいていない。少年たちは恥ずかしがって、とても教えてあげられない。

江口くんは見逃さない

著者名:野澤ゆき子 引用元:江口くんは見逃さない1巻

 

そこで江口くんは、きれいなTシャツが干されてあるのを見て、友達二人が更衣室に入ったタイミングで先生に汚れを教えてあげた。

 

先生は当然彼にお礼をいい、その予備のTシャツに着替え始めた。

 

しかし江口くんは、パツパツな競泳水着姿を躊躇いなく見せてくれた先生にこそお礼を言いたい気持ちだった。

江口くんは見逃さない

著者名:野澤ゆき子 引用元:江口くんは見逃さない1巻

 

若くてきれいでちょっとエロい女性に物怖じしない。

そこが普通の少年と、江口くんとの大きな差だった。