著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ.2018年1号

ド級編隊エグゼロス10話&11話
ネタバレ感想

ド級編隊エグゼロス10話と11話のネタバレと感想とあらすじと画像、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

キセイ蟲の巣を壊滅させ、王女であるチャチャを救い出したヒーローたち。

しかもチャチャは相手のエロスエネルギーを増幅させる体質の持ち主で、少しでも役に立とうと雲母たちを興奮させ、恥ずかしい思いをさせてエネルギーを溜めさせた。

助かる存在だが、当人たちにしてみれば恥ずかしい。

そんな新しい仲間が増えてからの、ある日のこと・・・

https://kuroneko0920.com/archives/35193

 

10話

晴れやかな空が広がるある日の朝。

気持ち良く目覚めた雲母はたまにはおしゃれでもしようとクローゼットを開けた。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ.2018年1号

 

しかしエネルギーを放出させては千切れ飛んでいったせいで、ほとんど着れる物が残っていなかった

 

さっそく百花に、制服だけじゃなく私服も提供して欲しいものだと愚痴ると、消耗品のように服が消えていく普通じゃあり得ない感覚に共感してくれてから、でも経費で私服は買えると教えられる。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ.2018年1号

 

初耳だった雲母が驚いているとチャチャが現れ、自分が服に擬態すれば好きな服を好きなように着られるし、ついでにエネルギーも溜められて一石二鳥だと提案してくれたが、危ない臭いしかしないので雲母はすぐに却下した。

 

そこで百花はあることを思いつき、領収書の切り方を教えるがてら、明日一緒に買い物に行こうと雲母を誘った。

もちろん雲母はすぐにOKしたが、彼女が部屋から出ると、百花は何かを企んでいる悪そうな笑顔を零した。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ.2018年1号

 

 

翌日。何も知らない雲母が同じ家に住んでいるのにわざわざ都内で待ち合わせになったことを訝しみつつ待っていると、チャラそうなスカウトの兄ちゃんがグラビアアイドルにスカウトしてきた。

チャラいこの手の男が嫌いな雲母が兄ちゃんのしつこさにイライラし始めたその時、待ち合わせに現れたのは烈人だった。

 

しつこいスカウトから助けるための嘘だと分かっていても、彼女呼ばわりされたのはドキっとしたし、アイドルよりもヒーローの方が似合うと関係者以外には訳の分からないことを言って兄ちゃんを戸惑わせたのにもドキッとした。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ.2018年1号

 

烈人は百花に雲母の服選びに誘われ、雲母も言いだしっぺの百花が来ないとは考えていなかった。

 

彼は俺でよければと控えめに誘い、彼女も嬉しさを押し隠して誘いに乗り、不器用な二人のお買い物デートが始まった。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ.2018年1号

 

 

そう言えば、こうして二人で都内で買い物するなんて小学生以来だなと彼が話題を振れば、その時のことを事細かに覚えていた彼女はスラスラと喋り出し、それで勝手に恥ずかしくなってスピードアップして歩き出す。

 

彼女はホクホク気分であれもこれもと服を選び、彼が手に取った一着も奪い取って試着室に入った。

しかし、自分で選んだものはどれもしっくりこず、最後の最後に彼が見ていた一着を着てみた。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ.2018年1号

 

鏡に映った自分は、自分でも似合っているように思えた。

 

そしてカーテンを開け彼に見せる。

 

最近は彼女の裸ばかりが印象に残っていた彼だが、女の子らしくよく似合っている服と、鏡越しに見えているパンモロのおかげで、いつもよりエロさが増している気がした。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ.2018年1号