著者名:雨蘭 引用元:ヤングアニマル嵐2018年1号

無邪気の楽園パラレル2話
ネタバレ感想

無邪気の楽園パラレル2話のネタバレと感想、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

最終回から早くもスピンオフとして始まった無邪気の楽園パラレル第2話。

真夏とボディペインティングをし合った前回は、彼女らしい大胆さのせいで、省太もいつものように発射させられて無邪気の怖さを思い知った。

そして今回は、犬猿の仲を続けているリオだ。

https://kuroneko0920.com/archives/35531

 

2話

未発達なブルマ姿の尻が並んだそこは、小学校の体育館の中だった。

女子同士、男子同士で組んだ無邪気な少年少女たちは、お互いの足を紐で結び、二人三脚の練習に勤しんでいた。

 

運動神経のいい奈子&真夏ペアが一着で駆け抜け、ほわほわのサヨは無邪気に賞賛する。

しかし、まだスタート地点近くでもがいているペアが一組いた。

 

それはもちろん省太とリオで、仲の悪さがそのまま連携の悪さに繋がり、仲が良ければイチャイチャにしかならない状態でくっつきあい、不満をぶつけ合っていた。

無邪気の楽園

著者名:雨蘭 引用元:ヤングアニマル嵐2018年1号

 

 

来週にタイム計測を控えていることもあって、二人は仕方なく放課後に練習することにした。

 

茶化されないよう、公園を練習場所に選んだが、そもそも彼ははなから諦めていた。

俺とお前が協調なんて夢の話だと鼻で笑うが、見栄っ張りで意地っ張りのリオはそれを許さず、遅刻してきた彼のせいで仕方なくペアにされたのだから責任を取れと、いつもの高圧的な態度で迫った。

無邪気の楽園

著者名:雨蘭 引用元:ヤングアニマル嵐2018年1号

 

 

結局練習することになり、彼女が粛々と紐を結びつけ、身体に触らないよう忠告して立ち上がる。

 

その場で足踏みから始めるが、彼は心の中でぶつぶつと文句を垂れていたので彼女の「前進」の声に反応するのが遅れ、彼女はつんのめってこけ、また無様な姿を晒してしまうのだった。

無邪気の楽園

著者名:雨蘭 引用元:ヤングアニマル嵐2018年1号

 

集中しろ。

急に言うな。

鈍い。

先にこけるな。

引っ張るな。

譲り合う気持ちも自分の非を認める気持ちも湧かない相手同士、上達しそうな気配はなかった。

無邪気の楽園

著者名:雨蘭 引用元:ヤングアニマル嵐2018年1号

 

とにかく、上半身を固定したほうがいいと彼は提案するが、触り合うなんてまっぴらごめんだった彼女は嫌悪感を露にする。

しかし、このままなら来週笑われるだけだと言われれば、それはそれでプライドが許さなかった。

 

仕方なく、グーと摘む組み方で譲歩したが、それでも敏感なリオはちょっとした手の感触でくねくね身体をくゆらせていた。

無邪気の楽園

著者名:雨蘭 引用元:ヤングアニマル嵐2018年1号

 

 

その後は、なんだかんだとがっちり組んで、激しい練習を繰り返した。

 

しかし、どれだけ息を合わせようとしても合わず、転び、つんのめり、回転して全く練習の成果が表れなかった。

 

散々こけて仲良くヘッドスライディングをかましたところで、ある意味気が合うことが分かった後、リオはトイレ休憩のために一旦紐を外そうとした。

無邪気の楽園

著者名:雨蘭 引用元:ヤングアニマル嵐2018年1号

 

しかしガッチリ固結びになっていてとても解けそうになく、ハサミで切ろうにも家に置いて来てしまっていた。取りに帰ろうにもそもそもまともに前進できない状態だし、そこまで彼女の膀胱が持ち堪えてくれそうになかった