著者名:エムさん 引用元:純潔のS子ちゃん1巻

純潔のS子ちゃん1巻
ネタバレ感想

純潔のS子ちゃん1巻のネタバレと感想とあらすじと画像、漫画を無料で読める方法を紹介。

1話から6話まで収録。

 

椎名沙織16歳。

地味で巨乳、眼鏡にショートの黒髪、でも巨乳。

見た目は真面目な委員長風の彼女。しかし、実は好きになった相手をこれでもかといじめてしまうドSな性格で結構な変態だった。

 

 

純潔のS子ちゃんネタバレ

いきなり女子高生のスカートの中を真下から撮るアングルで始まる今作。

純潔のS子ちゃん

著者名:エムさん 引用元:純潔のS子ちゃん1巻

 

まさに盗撮痴漢男が撮っている犯罪の真っ最中で、カメラを仕込んだ靴をさりげなく女子高生の足の間に差し入れていたのだ。

 

しかし、程なく降車していく女子高生。

そして次の駅で乗ってきた、地味目だが巨乳の女子高生がわざわざ目の前に立ってくれたので、盗撮犯は絶好のチャンスとばかりにまた靴を最高の位置に置いた。

純潔のS子ちゃん

著者名:エムさん 引用元:純潔のS子ちゃん1巻

 

 

その時、発射の揺れで女子高生がバランスを崩し、盗撮犯に壁ドンならぬ窓ドンする体勢になった。

 

なきにしもあらずなハプニング・・・ではなく、それは女子高生の計算された行動だった。

 

靴に仕込まれたカメラに気づき、痴漢にだけ聞こえるように顔を近づけて、一体いくらしたのか?手馴れた様子から常習犯か?手の込んだ仕掛けだから、作成に試行錯誤を繰り返して100万はかかっていそうだ。

それだけあったら風俗でパンツ見放題じゃん、と蔑んだ笑いを零してから盗撮犯の性癖を見透かしたように言った。

 

金を払って見るパンツじゃなく、スリルと共に現役女子高生のパンツが見たいんでしょ?と。

純潔のS子ちゃん

著者名:エムさん 引用元:純潔のS子ちゃん1巻

 

恐ろしいまでの図星

しかし、ここで捕まるわけにはいかないので逃げようとしたら、彼女の背後に座っている乗客がニヤニヤこっちを見ている。

 

痴漢騒ぎが気づかれたのか?いや違う。

よく見ると、女子高生が自ら鞄にスカートを引っ掛けて後ろの乗客に見せていたのだ。つまり、盗撮犯を煽りに煽る行為だった。

純潔のS子ちゃん

著者名:エムさん 引用元:純潔のS子ちゃん1巻

 

羨ましくて思わず涎を垂らしてしまう盗撮犯。

 

してやったりの彼女は、高いリスクと金をかけて映像越しでしか見れない盗撮犯を嬲るように責め、煽り、バカにし、恥辱と嫉妬を刺激しまくって恍惚の表情に変わっていく。

 

盗撮犯の精神が崩壊しかけたその時、彼女は一つの救済策を彼に提案した。

見たい?」と。

 

今なら出血大サービスでスカートを捲って上げる。

何とも素晴らしく危険な提案だったが、盗撮犯は理性を取り戻して顔を背けた。

 

しかしさらに、「あっノーパンだった」と彼女があっけらかんと言うので、最早目の前のスカートの中を想像せずにはいられなかった。

純潔のS子ちゃん

著者名:エムさん 引用元:純潔のS子ちゃん1巻

 

そして、勢いよくスカートを捲ったら、確かにノーパンだった。

 

それこそ、彼女の作戦の仕上げだったのだ。

 

女子高生のスカートの中を見るために金と手間をかける性犯罪者はこれでお縄になる。

つまり、当分は欲望を解消できない。

だから、最後に見た彼女の生股間をオカズにするしかない

 

なぜそんなに身体を張ってまで盗撮犯を追い詰めたかと言えば、盗撮犯と知らず渋い中年風の彼に一目惚れして近づき、カメラに気づき、好きな人をいじめたくなるドSスイッチが入って、本能のままに動いていただけだった。

純潔のS子ちゃん

著者名:エムさん 引用元:純潔のS子ちゃん1巻

 

椎名沙織。

サッカー部のイケメンも調教済みのドS変態女子高生だが、未だ処女である。