著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年8号

なんでここに先生が!?
34話35話36話ネタバレ感想

なんでここに先生が34話35話36話のネタバレと感想とあらすじと画像、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

クリスマスに突然訪問してきた立花先生の過去を知り、魅惑的な大人の女に成長した彼女のあられもない姿と脱ぎたてパンティをプレゼントされた田中。

ほとんど表情が変わらない先生だけれど、ギリギリのシチュエーションになると照れる先生の可愛さに心惹かれていた。

https://kuroneko0920.com/archives/36063

 

34話

初詣にきた田中は新年早々、今年こそは彼女ができますようにと神に祈りを捧げていた。

しかも近所ではなく、隣町の縁結びのご利益で有名な神社にまできたのだから期待値も半端ではなかった。

 

そしてくるっと振り返って帰ろうとした瞬間、着物女性と肩がぶつかるというドラマチックな出会いが訪れたが、ぶつかったのは立花先生ではないか。

なんでここに先生が袋とじ

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年6号

 

 

 

楚々とした雰囲気の立花先生。

新年の挨拶を交わした後、この辺りに住んでいるのだと教えてくれる先生。

毎年、ここに初詣に来ているのだと教えてくれる先生。

なんでここに先生が袋とじ

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年6号

 

常連の先生の薦めでよく当たるらしいおみくじを引いてみると、なぜかおみくじ箱の中から福引券が出てきて驚いたが、それは先生の落し物でやっぱりよく当たると言われて何がなんだか分からない。

どうやら先生が引いたおみくじに失くしものがすぐに見つかると書かれていたらしいが、それよりも恋愛運のところに「すぐ近くにいる」と書かれている方が気になって仕方なかった。

 

そんなすぐ当たるおみくじなら、今一番近くにいる自分がその恋人候補としか思えない。

なんでここに先生が袋とじ

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年6号

 

 

先生と生徒なんてあってはならないと思うが、友達数人の前例がある。

とにかく、自分の恋愛運を確認してみると、「旅に出よ、南が吉」と書かれていて、もしかしたら先生と・・・と思っていた希望が儚く散っていった。

 

すると先生が急に抱いてと言ってきた。

ただ新年早々場所も考えずに発情したのではなく、自分のおみくじを木のできるだけ高いところに結びたいだけらしく、抱いてと言うより抱っこしてだった。

そして彼の答えを待たずによじよじ登りだし、着物が着崩れてノーブラの胸元が彼の眼前にお目見えしだした

なんでここに先生が袋とじ

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年6号

 

なぜそんなにも高いところに結びたいかと言うと、生徒と親しくなれると書いてあったから、どうしても叶って欲しかったのだ。

 

そんな先生の健気な想いに彼がキュンとした直後、不吉にも結ぼうとしていた枝が折れてしまった。

彼は咄嗟に手を伸ばして枝をキャッチしたが、一歩踏み出した先は斜面で、先生諸共斜面を転がり落ちてしまった。

 

 

どうにか途中で止まってくれたが、先生の着物は脱いでいる途中くらいに着崩れてしまっていた

なんでここに先生が袋とじ

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年6号

 

斜面から落ちる未来もおみくじで注意されていたらしく、恐ろしいほどの的中率だった。

 

 

そんなことより田中はまず先生を引き上げようとしたが、斜面で足の踏ん張りがきかずにまたズルッと滑ってしまい、うまいこと先生の下に潜り込んで巨乳の間に顔が挟まった

その時、先生は落ちているおみくじに気づいた。

なんでここに先生が袋とじ

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年6号

 

それを取ろうと手を伸ばすものだから胸の位置が変わり、乳首が田中の口元と出会って陥没部分に舌先が侵入した

なんでここに先生が袋とじ

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年6号

 

 

舐められた先生が逆に謝り、後ろに下がると既に勃起してしまっている彼の股間にぶつかり、ストレートに勃起しちゃったの?と言葉攻めをする。

当たらないように上に移動してあげたいが、先生も踏ん張りがきかないのでさらに奥深くまで入りそうになる

なんでここに先生が袋とじ

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年6号

 

その時先生は、彼が引いたおみくじに子宝に恵まれると書いてあるのを見てしまう。

 

それはさすがに早すぎると思い、このまま姫始めされては本当に身篭ってしまう可能性が高いので、彼の硬くなった部分をがっちり掴み、挿入されるのを防ぐのだった

なんでここに先生が袋とじ

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年6号

 

 

 

着物を直し、斜面を這い上がり、無事におみくじを木に結ぶ事ができた。

 

先生はいろいろ助けてもらえたお礼に福引で当たった物をあげると言ってくれるが、そこまでされるのは気が引けるので、彼はじゃあ半分こにすることで受け入れた。

 

先生が大吉のおみくじをしっかり結んだご利益に自信満々で福引を回すと、なんと見事に石垣島のペア旅行招待券を当てるのだった。

なんでここに先生が袋とじ

著者名:蘇募ロウ 引用元:ヤングマガジン2018年6号