夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~
ネタバレ感想

夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~の漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

日本の技術の最先端を駆使し、リアリティを突き詰めた今作。

エロに対する根源的欲求が文明を発展させたといっても過言ではなく、CGの最新レベルがこのエロ漫画で確認してみよう。

夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~を読むならこちら

 

夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~

夏休みの終わりが近いというのに、ろくに出かけることもなく終わりそうだった彼。

 

遊びに誘える友達もおらず、プールに行ったり花火を観に行ったりする彼女なんて夢のまた夢。

 

でも、リア充爆発しろ!なんて思うことはなかった。

 

なぜなら、隣に住むお姉ちゃんが家庭教師をしてくれていたからだ。

 

 

頭もいいし、スタイルも抜群、なにより可愛さも綺麗さも兼ね備えた美人さんだった。

 

快く勉強を教えてくれる優しさもあって、それだけで素晴らしい夏の思い出になっていたのだが、なんと100点を取ればなんでもお願いを聞いてあげると言ってくれたのだから、期待を抱いてがむしゃらに頑張らないわけがなかった。【DMMコミック】同人:夏の約束-お姉ちゃんとひと夏の思い出-LP2 SP/PC

 

 

お姉ちゃんは軽い気持ちで言ったとは思うが、そんなことは関係なく、夏に憧れのお姉ちゃんで童貞を捨てるという決意は圧倒的なやる気を持続させてくれた。

そして、100点を取った。

 

 

ここからが、最先端CG技術の粋を凝らした、美麗な画の本領が発揮されていく。

 

 

柔らかさが本物の女性のような質感で、たわわな胸の張りと沈み込む指がやたらリアル

 

濡れた肌の艶やかさが欲情を煽り、とろみのついた体液がその肌の上を滴っていく。

 

服が透けて張り付き、ぷっくりと膨らんだ乳首が苦しそうに押し上げている【DMMコミック】同人:夏の約束-お姉ちゃんとひと夏の思い出-LP2 SP/PC

 

 

最初は戸惑っていたお姉ちゃんも触られているうちに興奮が抑えられなくなり、初めて男に触られる感覚に頬を紅潮させ息を荒げ、ガチガチにそそり立つ男根をぬっぽり咥えこんでくれる

 

いつしか淫らに騎乗位で腰を振りまくるお姉ちゃん。

 

 

たわわな下乳部分にできる影。

それが上下に揺れ動くのを眺めながら、にゅるにゅるの膣内に気持ちよさですぐに出てしまいそうになる。

 

白い肌に突然現れる割れ目は、てらてら光るピンク色で、そこさえも全くグロさのなくて美しく、どこまでも男を喜ばせる最高のお姉ちゃん。

 

 

ぬるぬるしているのは中身だけでなく、お姉ちゃん自身も初めてなのにも関わらずぬるぬると動き、すぐにエッチの快楽に目覚める辺り、実は気持ちいいこと大好きな好きモノなのがバレバレだった。

 

 

感想

夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~でした。

これはエロいですね。

二次元好きな人は間違いなくヘビーローテーションできる最高傑作だと思います。

リアルに近い質感がとにかくエロく、美麗な画で滑らかに動くアニメも付いているので、二パターンでタ楽しめるお得感もあります。

夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~を読むならこちら
夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~