カエル娘ちゃんの責め責め♪人間調教日記
ネタバレ感想

カエル娘セーエキ大好き瑠衣ちゃんの責め責め♪人間調教日記の最新話、最新刊ネタバレと感想とあらすじと画像、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

女の子の中がヌルヌルに濡れていると、挿入する方もとても気持ちいい。

でも、体中がヌルヌルだと肌が触れ合うだけでとっても気持ちいい。

そんなヌルヌル肌の子の中なら、もっと気持ちいいに違いなかった。

カエル娘ちゃんの責め責め♪人間調教日記を読むならこちら

 

カエルちゃんの責め責め♪人間調教日記

独り身で一人暮らしの寂しい日々を過ごしている彼が、いつもと同じようにお風呂に浸かっていたある雨の日のこと、彼女が欲しいなと儚い願いを思っているうち、ムクムクと性欲が湧き上がってきた

 

そんな時、浴室に迷い込んできた一匹の大きなアマガエル

 

最早両生類にさえ妄想を膨らますほど悶々としていた彼は、そのカエルがエッチ大好きなモンスター娘で、長くてねっとりとした舌を自分に絡みつき、ヌルッとした身体を擦り付けて逆レイプしてくるところを思い浮かべた

 

 

そんなことを考えたせいで本格的に性欲を解消したくなってきた彼は、迷い込んだアマガエルをオナホ代わりにすることを思いつき、むんずと掴んでそそり立つ男根に擦り付けてオナニーし始めた

 

 

するとアマガエルが突然妄想した通りの可愛いモンスター娘に変身したのだった。

 

可愛いモン娘になったアマガエルは瑠衣と名乗り、ずっとガチガチ状態の彼のあそこを見て嬉しそうに微笑んだ。

 

 

ビッチっぽい態度を見せる瑠衣は、その通り、あけすけに交尾をしようと誘ってきた

どうしてカエルがモン娘に変わったのかはさておき、妄想通りのめちゃくちゃ可愛いカエルっ子に誘われて断る理由はなく、即効で受け入れた。

 

 

するといきなり瑠衣は彼の背中にぴったり張り付き、性欲に塗れた彼の匂いを感じて同じく発情し、ねっとりヌルヌルの手と素肌で攻め立て、足をにゅるりと伸ばして膨張が治まらないあそこをペタッと挟みこんだ

 

 

さらに硬くそそり立ったそれを見て嗜虐心が煽られた瑠衣は、堪らず口でパクッと咥え込み、カエルらしく頬を膨らませてじゅるじゅる吸い上げ、あっという間に彼を絶頂に到達させたのだった。

 

 

彼は発射してしまったが、瑠衣は欲情が絶頂に達して爆発しかけている寸前まで高まっている状態で、元々のヌルヌルの粘液と体液が混ざり合って、卵を放出する穴がとんでもなく濡れそぼっていた

 

 

Sっ気を見せたまま、瑠衣から彼を包み込もうと近づいていく。

しかしその時、彼は急にこのカエル娘が自分を捕食しようとしているのではないかと思って怖くなり、いくらめちゃくちゃ可愛いとは言え、モン娘の誘惑を拒絶してしまうのだった。

 

そして、普通の人間の女の子らしく傷ついてしまった瑠衣が取った行動は・・・

 

 

感想

セーエキ大好き瑠衣ちゃんの責め責め♪人間調教日記でした。

人外系が守備範囲外の人もいるかも知れませんが、これはシンプルに可愛かったです。モンスター娘の日常やセントールの悩みでどれかの種族を可愛いと思えたら、余裕でイケると思います。

カエル娘ちゃんの責め責め♪人間調教日記を読むならこちら