ToLOVEるダークネスネタバレ71話
穴を広げ舌をぶち込む!

殺し屋クロに命を狙われたリト。

いつの間にか部屋に侵入されていたが、美柑に危険が及ぶのを避けるために外に誘い出す。

すると、クロが追って来る途中でメアが参戦。

これでラッキースケベ要員はばっちりだ!

 

 

どんな時もどんな時もリトがリトらしくあるために

リトとクロが外に飛び出したのを見た美柑は、ヤミに電話をかけ助けてもらおうと画策する。

 

兄の危機に動揺するが、でいることも厭わずにヤミに説明していく。

 

メアとクロは一触即発状態。クロは依頼完遂のため、メアはリトを守る為、お互い引く様子
はない。ならば戦うしかない。

 

[ad#co-2]

 

トランス能力と装飾銃ハーディスの拮抗した攻防が続くが、クロは一瞬の隙を狙い、リトに
向けて銃を撃つ。
メアが間一髪間に合うが、なぜか腋にキスし乳まで揉むリト。

 

着地の衝撃で転げ、股間にキス

 

メアはもう慣れたものである。

 

 

クロは兵器のお前がなぜその男を庇うのだと問う。メアはこの街に来て、ナナと友達になって
平和ボケした毎日が楽しくなった。その中心にいるのがリトだから、命をかけて守ると答える。

 

その言葉を聞いたクロは、下らないと一笑に付し、トランス能力の弱点の電撃弾を撃つ。
ビリビリしびれてビクンビクンとなるメア。トランスも解除されてしまう。

 

メアを庇おうとするリトだが、はなからクロは二人とも殺すつもりだった。クロが容赦なく
撃とうとしたところに、背後に異空間が生成され爪が飛び出してきた。瞬時に躱すクロ。
それはリトの中から出てきたネメシスだった。出て来るときにリトの鼻がネメシスの割れ目
にフィットしたのは言うまでもない。

 

一時撤退したところで、すぐにリトを殺しに来るのであれば、この場でリスクは排除するしかない。ネメシスも万全の状態ではないが、二人で協力して倒そうと決意する。

 

二対一になろうと引くクロではなかった。逆に戦意が向上し、エネルギーを高めていく。

 

その時、美柑の電話で駆けつけたヤミが現れた。かつての戦いでは辛酸を舐めたヤミだが、
リトの命を守る為、真の力を発揮していく。

 

 

感想

ToLOVEるダークネス71話でした。

メアが都合よく来てくれたおかげで、しっかりリトも仕事をこなせましたね。お疲れ様です。

トランス能力者3人が揃いましたが、しっちゃかめっちゃかになりそうな予感・・・