著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

インフェクション98話99話
ネタバレ感想

インフェクションの漫画最新話、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

きららとのデートは、結果的にラブラブエッチで満足できた。

紗月とのデートは、目的を果たせずに癒されてから逃げ出した。

らぎ姉とのデートは、いつになるか分からなかった。

https://kuroneko0920.com/archives/43867

 

98話

深夜の市街地。

 

元気に動いているのは蛆虫にまみれた保菌者だけのはずだが、走行音が限りなく静かな電気自動車が一台動いており、乗車している中の一人は堂々と動く自分たちに反応できない保菌者たちをバカにする言葉を吐きつけた。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

 

 

後部座席の窓が開けられると、サイレンサー付きの銃口が彷徨するだけの保菌者に向けられ、いともあっさり頭を撃ち抜いた。

 

暗い中では大きな音がなければ自動車でさえ注意を払えない保菌者の残念な特性をバカにし、電気自動車の静謐さを緊張感なく持ち上げていたのは、蘇った天才の香里だった。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

 

 

自衛隊員と天宮教授に鮫島、それに香里が乗った電気自動車は一台しかなく、平岡大学から必要物資を取りに行くこの作戦は失敗が許されない状況だった。

 

だからはしゃぐ娘を叱る天宮だが、香里に服従を誓った鮫島が邪魔をする

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

 

 

 

平岡大学の敷地内に入ると、夥しい数の死体が倒れていた。

 

香里はさすがに神妙な面持ちになり、川内の壊滅と同時に圧倒的な数で襲撃されたここはどうしようもなく全滅したのだと説明され、せめてもの鎮魂に車内から頭を下げた

 

しかし、下を向きにここに来たのではない。

 

ここにあるスーパーコンピューターと電子顕微鏡を使い、対保菌者装置の設計を完成させるために来たのだと改めて宣言し、負けられない戦いに向けて自分を含め鼓舞した。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

 

 

ただ香里の中では、兄の蛍が考えている作戦よりも早く自分の手で解決したいと考えていた。

 

それは長兄がクズ以外の何者でもないことを知っているからで、例えもう何年も顔を見ていないとしてもそのまま一生顔も見たくないほど嫌っていたのだった。

 

 

そうして緊張感なく兄への怒りを表していたせいで保菌者を引き寄せ、発見に遅れてしまい、どこにでもいる少女のように悲鳴をあげてさらに引き寄せた

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

 

 

香里は他の潜入犯を先に建物内に入らせると、外に止まり保菌者の群れに向き直り、迎え討つ体勢を取った。

 

どこにも武器らしいもを持っておらず、それでも問題ないと笑みさえ零し、手の平を振り下ろした。

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

 

 

なんてことはない少女の柔らかい手が、地面に下ろされただけだった。

 

なのに、地面からとんでもない風速の突風でも吹いたかのように保菌者が空高く舞い上がった

インフェクション

著者名:及川徹 引用元:マガジンポケット

 

 

上空に舞い上がった保菌者は為すすべなく地面に叩きつけられ、嫌な音が静かな夜空に響き渡った。

 

 

香里はそのまま保菌者を引き付ける役目を担い、天宮たちは物資を取りに走った。

 

自衛隊員は一体何が起こったのか理解できなかったので、天宮が丁寧に説明し始めてくれたが、一般人にはとうてい理解できない未来技術の話をしているようにしか聞こえなかった。