DUGA
DUGA

ゆらぎ荘の幽奈さん109話
ネタバレ感想

カラーゆらぎ荘の幽奈さんの漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

女将さんコレクションの一つ、ウォーターサバゲ~の世界に取り込まれて激しいバトルを繰り広げたゆらぎ荘の住人たちと関係者女子一同。

優勝したのは不幸中の幸いか、コガラシを飯炊き要員として見ている夜々だったので、ドロドロの恋愛模様がこじれずに済んだ。

https://kuroneko0920.com/archives/44280

 

109話

裏山で滝行するのが習慣になっていた狭霧と朧。

 

今日も今日とて前回のサバゲ~で共同戦線を張り、名前呼びになって少し距離を近づけた二人は一緒に滝に打たれ、薄くて白い装束を透け透けに濡らしていた

 

そしてひとしきり打たれた後で、朧は狭霧がもうコガラシを好きになっているのではないか?と訊ねたのだった。

 

もちろんあーだこーだ理由をつけて狭霧は否定する。

その最たる理由は、雨野家に婿として迎える大義名分だった。

 

 

当人同士の意思を問われれば、見合い結婚だって似たようなものだろうと理屈をこねくり回し、彼の人格は全肯定しているものの恋愛感情は認めようとしない。

 

流れで朧にも同じことを訊き返したが、狭霧が知らぬ間に朧は心まで骨抜きにされていたのだった。

 

 

ただ、結婚したいとか独り占めしたいとかは変わらず考えてなくて、むしろ密かに真に愛される愛人ポジションに歪んだ理想を描いていた

なんだかんだ彼が好きだったから、あんなことやこんなこともできたんだろうと自己分析できるほど、朧は彼を冷静に好きになっていたのだ。

 

 

 

さて朧までガチ惚れしているのをさっそくうららに報告。

 

うららは以前のプールデートで任務で仕方なくやっているのを暴露したのは悪手だったと言いつつ、なら狭霧が本当に彼に恋愛感情を抱いていると自覚すれば、任務がどうたらと言い訳せず、ガチでアピールできるだろうと提案。

 

そこで気持ちを確かめるため、雲雀のように「あ~ん」してみたり、朧のように半裸で迫ったり、幽奈のようにベッドインしてみて、その時どんな気持ちになるかで判断すればいいという。

 

 

性格的にとてもできそうになかったが、これもまた性格的にそれらしい理由と里のためだと言われれば、覚悟を決めるのだった。

 

 

 

その夜の夕食の席。

 

毎夜の光景ながら彼は雲雀、朧、幽奈に囲まれチヤホヤされ、女たちのアピールの渦中にいる。

 

恋は盲目というが、周りの目を気にせずイチャつこうとするのを恋心がさせていると言うのなら、自分にはできそうもないと思う。

しかし、やらなければ気持ちは分からない。

 

だから「あ~ん」してみてが、輩がいちゃもんをつけているようにしかならなかった。

 

 

周りにも怖がられ、自分の女子力の低さを恨み、悲しさに打ちひしがれる。

 

しかし、彼だけは「あ~ん」の意図を汲み、ちゃんと食べてくれたのだった。

 

 

 

夕食が終われば風呂の時間だ。

 

とは言え、さすがに朧のようにナチュラルに半裸になり彼も脱がせて迫るなどできようもなく、天井張り付きの修行で誤って落下する、などという無理がある状況で結果的に半裸で絡み合う方法を取ろうとした。

 

 

だが客観的に見れば、ただの変態行為だと思い、ジリジリと動いて脱出しようとした。

 

その心の迷いが体勢を崩し、あえなく落下して予定通りに半裸で絡み合ってしまうのだった

 

 

 

翌早朝、狭霧は幽奈が滝行に行ったのを見計らって彼の部屋に忍び込んだ。

 

それもこれも、昨夜の脱衣場で結局任務だとバラし、恋愛感情を確かめるためなのは隠しつつ、勢いで明朝に彼の布団に忍び込ませて欲しいと、ストレートに交渉したのだ。

 

すると優しい彼のこと、詳しい事情を訊かずに寝てる間に限り受け入れれくれたという訳だった。

 

 

そして狭霧は髪を解き、浴衣を脱ぎ、下着も脱ぎ、完全な全裸になって布団をそっと捲り、彼に背中を向けて布団の中に忍び込んだ

 

 

そして数秒後、またしても任務だからといって変態的行為もやってしまう自分を顧みて羞恥に身悶えし出す。

 

そもそも、任務なら男に裸を晒す女だと彼に思われでもしたら、婿に来てもらうどころか嫌われやしないかと恐怖した

 

 

彼に嫌われることへの恐怖

 

それが初めての感情だと気づく前に、夢の中にいる彼に胸を揉みしだかれ始めてしまう

 

 

とんでもない恥ずかしさに幽奈の胆力を思ったその時、夢の中にいる彼がムニャムニャと寝言を漏らし始めた。

 

どうやら狭霧と一緒に妖怪退治の任務をしているらしく、そこでも狭霧は服を溶かされたりしてあられもない姿にされているようだ

ただ、彼は狭霧を分け隔てなく女の子扱いして全裸の危機を心配してくれている

 

そして女の子として守ろうとすると同時に、体を張って任務をこなす姿に尊敬の念を抱いているとムニャムニャ漏らしたのだ。

 

 

 

まさか言われた通りに全てこなして気持ちを確かめると思っていなかったうららはびっくり仰天したものの、野次馬根性を剥き出しにして恋心の進捗を伺う。

 

狭霧は怒りと羞恥をない混ぜにして結果を報告するが、そこに嫌悪感がないことにまだ気づいていなかった。

 

 

感想

ゆらぎ荘の幽奈さん109話でした。

さっさと認めてドロドロの中に踏み込んで欲しいですが、千紗希レベルで控えめにアピールする程度でニヤニヤしたいです。

そう言えばあの子狐はなかなか再登場しませんが、人気がないのか、シリアスシリーズの連続登場が控えているのか、今のところ構想にないのか気になります。

https://kuroneko0920.com/archives/45708