ド級編隊エグゼロス18話
ネタバレ感想

ド級編隊エグゼロスの漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

H値を調べるため、組織が買い上げた銭湯へ行ったエグゼロスメンバー。

当然、くんずほぐれつ全裸になってエネルギーを解放していく中、烈人だけはマジックミラーの向こう側の女子風呂を覗き、急激に興奮させられていた。

そして、スタッフまで蕩けさせ・・・

 

18話

烈人の妹の緋色とすっかり仲良くなっていた宙。

 

一緒に帰りながらエグゼロスヒーローであることを隠しつつ、実はボランティアレベルでバイトしているんだと打ち明けていた。

 

もちろん、どんなバイトなのかまでは言えない。

 

緋色は宙のリュックの中に何枚も替えの制服が入っているのを見て、何かいかがわしいジャンルのバイトをしているんじゃないかと心配になったが、キセイ蟲の反応を感じた宙はそそくさと現場に向かったのだった。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2018年7号

 

 

 

そして、特に大したことのない怪人が暴れていたので、そのまま一人で退治。

 

大きな被害もなくリュックに詰めていた替えの服に着替え始めた時、烈人とチャチャがいつもの散歩コースじゃないところを歩いているのを見かけ、好奇心をかき立てられた。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2018年7号

 

 

ひっそり尾行して着いた場所は、なんのことはないサイタマ支部だった。

 

 

実は烈人とチャチャは毎日のように支部に通っていて、XEROスーツ開発に協力していたのだ。

 

彼はあくまで付き添いで、チャチャは身体をいじくり回されて研究されていたので、いい加減ストレスと疲労が溜まっているところだった。

 

だから、彼の何気ない励ましの一言を本気にしてしまった。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2018年7号

 

 

ぶわっと彼を包み込んだチャチャは同化し、表層意識を彼に任せて意識の奥に引っ込み、久しぶりの熟睡を決め込んだ。

 

 

まさかチャチャと烈人が二人で一人になったなんて知る由もない彼の叔父はいつものように迎え、そこに宙も入ってきた。

 

今日は彼にスーツのデザインを考えてもらおうと思っていた叔父は甥がいなくて困るが、いかがわしい漫画を描いている宙はデザインと聞いて、俄然興味が湧いた。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2018年7号

 

 

と言うことで、急遽宙がその役目を引き受けることになった。

 

 

エネルギーを解放しても破れにくい新素材、抗H素材は既に開発されているもののギリギリの量しかなく、スーツのデザインは各人のサイズを測って無駄なく使わなければならない

 

必然性とカッコ良さも兼ね備えたオーダーはキャラデザにも通じるところがあり、宙は更にヤル気を漲らせ、今までになくテンションが上がって決めポーズを取るほどだった。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2018年7号

 

 

 

一先ず宙は他のメンバーに隠してデザインを完成させ、サプライズ披露しようと考えた。

 

家に帰ると雲母がお菓子を作っているところで、彼は犬の状態では食えないことに後悔しかけたが、見上げたアングルから見える絶景は、人間のままでは見られなかったものだと思い、今の姿も悪くないなと思う。

ド級編隊エグゼロス

著者名:きただりょうま 引用元:ジャンプSQ2018年7号

 

 

そんなハレンチなことを考えたせいか雲母に誤って尻尾を踏まれてしまい、激痛が走った