君に愛されて痛かった1巻
ネタバレ感想

君に愛されて痛かったの漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

知るかバカうどんの問題作がついにコミックで発売。

一般誌に掲載して騒がれ、干され、WEB媒体誌で続きを執筆。

これはイカれたJKたちの中、特にイカれたJKが痛い目に遭うまでの物語である。

 

 

君に愛されて痛かった1巻

血塗れで倒れている女子高生と、警察に連れて行かれる血塗れの青年

それでも、心の中で謝っているのは彼女の方だった。

 

 

 

 

女子高に通うかなえは、クラスの中でわりと中心的なグループに属していた。

 

可愛い一花を中心に、十人並み二人と不細工一人、それとかなえの5人グループ。

 

もちろん彼女たちは自分たちを陽キャ認定して同級生だろうと陰キャならバカにし、蔑み、根拠のない愉悦に浸るクズだった。

 

そんな立ち位置を守るため、かなえは気が合わないくせに心の中も言葉でも「ごめんなさい」を口癖にしながら、日々を過ごしていた。

著者名:知るかバカうどん 引用元:君に愛されて痛かった1巻

 

 

それもこれも、中学の時に転校した際、新しい学校の学力と意識が低過ぎて浮いてしまい、手酷いいじめを受けた過去があったからだった。

 

 

 

そんなある時、仕方なく参加した他校とのカラオケ合コン。

 

とかいう次期野球部エースを中心に盛り上がり、一花はあからさまに彼を狙い、かなえはイキッた不細工男子の相手を押し付けられ、しかし不細工さえも話が弾まないかなえに見切りをつけ、一花の無言のプレッシャーを受け、バカみたいに中身のない会話で盛り上がる陽キャ至上主義の空気に耐えかね、ドリンクバーを取りに行く名目で逃げた。

著者名:知るかバカうどん 引用元:君に愛されて痛かった1巻

 

 

そこに手伝いに来てくれたのが、良い意味でも悪い意味でも常識を備えた寛だった。

 

で、結局飲み物を持ってきてもらった彼らは人を見て、寛にだけ感謝の言葉をかけ、かなえには遅いと文句を垂れて期待を裏切らない。

 

 

かなえはさっさと用事を作って合コンから逃げ出したが、ちょっと馴染めていないかなえを気に入った寛が後を追いかけてくる。

 

しかしかなえは陽キャリア充風の彼との違いにも耐えられず、自分が必要とされていないと感じ、置いて去る。

著者名:知るかバカうどん 引用元:君に愛されて痛かった1巻

 

 

 

だが今時の若者らしく承認欲求に飢えていて、それを満たすため、身体さえ差し出せば求めてくる援交大好きおっさんと夜な夜な会っていたのだった。

 

 

同級生といる時とは違い、人懐っこくて可愛さ満点のテンションに変わり、胸や太ももを気持ち悪く揉まれながら説教じみた顔にも豹変。

著者名:知るかバカうどん 引用元:君に愛されて痛かった1巻

 

 

それさえも責められプレイのようにおっさんは興奮し、ねちっこく唇を貪り、スタイルはいいかなえの身体を舐め回し、かなえもフェラでお返し。

 

かと思えば、好きだと連呼させて承認欲求を満たしまくってから、騎乗位で激しく激しく上下動を繰り返し、自分の存在価値を確かめるのだった。

著者名:知るかバカうどん 引用元:君に愛されて痛かった1巻

 

 

 

散々ヤった後で金を渡し、現実に引き戻されても、おっさんは愛情に飢えているらしいかなえが不憫に思えてならず、援交したくせに妙に正義感を芽生えさせる。

 

そんなホテル前でのやり取りをランニング中の寛に目撃され、かなえは映画のように手を引かれておっさんから離されたのだった。

 

 

あくまで寛の中の女子高生が身体を売るべきではないという常識に従ってした行動だったが、かなえにとっては迷惑以外の何でもなく、普通にキレた

著者名:知るかバカうどん 引用元:君に愛されて痛かった1巻

 

 

しかし彼は、普通に考えておかしいと、意見を押し付けてくる。

だからかなえは、死ねと罵倒しながら逃げ出すしかなかった。

君に愛されて痛かったを読むならこちら